FC2ブログ
信頼の貯金
2013年09月09日 (月) | 編集 |
写本 -MP900422640X
狭い我が家、イライラしていると、子どもたちは、肩が触れ合っただけで、口げんかを始めます。双方が、相手に対して「向こうがぶつかってきた」と言って、腹を立てています。
しかし、考えてみますと、学校で親友と肩がぶつかった時、恋人と肩がぶつかった時にも、同じように、喧嘩がはじまるでしょうか? だいたいは「ごめん」の一言で済んでしまいます。どういう人とは喧嘩になるのか? どういう人とは喧嘩にならないのか? 兄妹だから? いやいや、兄妹でも仲がよいパターンもあります。これは、どう考えたらよいのでしょうか?

同じことは、遅刻にも言えます。
『人生の大切な舞台で、遅刻してしまった!』
出来れば避けたい出来事ですが、絶対に遅刻しない! とは言い切れません。さあ、そんな時、迷惑をかけた皆さんに許してもらえるでしょうか?
例えば、いつも、一番に待ち合わせに来ている、という時間にきっちりした人の場合には、「まあ、今回は特別だし、仕方がないかあ~」ということで、許してもらえるのではないかなと思います。
逆に、誰かさんのように、毎回こつこつ遅刻してくるという人は、やっぱり、なぜ日頃から改めないのか、だから大切な舞台でも遅刻するんだ……ということで、心の底から許してもらうのは難しいかもしれませんね。

子どもたちにも時々話をします。
人は、生きていくために、お金を貯める、つまり、貯金をするわけですが、同時に、人間関係でも、『貯蓄』という考え方が必要なのではないでしょうか。
何を貯めるか……といいますと『信頼』です。
『信頼の貯金』とでもいいましょうか。
信頼の貯金は、それぞれの人に対して、それぞれの残高を考えなければなりません。

出会った当初、お互いに、信頼貯金はゼロです。口座を相互に開設するようなものですね。
残高は、相手に感謝されるような行いをすれば、増えてゆきます。
もちろん、残高は増えることもあれば減ることもあります。
あまりに、相手にひどいことをすると、残高は減り、やがて、ゼロになり、そして、マイナス、債務超過にもなります。

さて、信頼貯金が貯まっている時には、肩がぶつかったぐらいでは、喧嘩になりません。遅刻をしても、謝れば許してもらえます。
信頼貯金がない状態の場合はどうでしょうか? もっと些細なことで喧嘩になったり、謝罪をしても許してもらえなかったり、場合によっては、何も悪いことをしていないのに、誤解されて、喧嘩になったり……。人間関係はうまくいかないでしょうね。

『なんか、最近、世の中が、自分に冷たいわあ~』『みんな、自分に辛く当たってくるような気がする~』
そんな時には、自分の信頼銀行の通帳を持ち出してきて(自己を見つめ直して)信頼の貯金残高を見直してみる必要があるかもしれません。
どうせ、生きてゆくならば、常に、多くの人と、信頼貯金をプラスの状態で暮らすのが理想なんじゃないかなと思っています。

考えてみると、これは、取引先の会社さんとの関係でもそうですし、お客様の間でもそうなんじゃないかなと思います。
ビジネスだから……といって、会社間の関係を、あまりに損得で見ていると、短期的な貯金は貯まるかもしれませんが、信頼貯金の残高はいつもプラスマイナスゼロ。だから、いつも緊張した関係が強いられますし、『いい話』を相手に渡さないのであれば、同じように『いい話』は自社にも廻ってこないでしょう。

少しぐらい自分が損をしても、それは、信頼貯金にちゃりんと小銭を入れたと考えると、案外、人生うまくいくのではないでしょうか。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
グラウンドがプール
2013年09月07日 (土) | 編集 |
「うちの高校ね、グラウンド、胸まで水があったよ」
「胸まで? 意味分からないんだけど……」
「だから、プールみたいに、胸の高さまで水位があったのよ」
「グラウンドやろ? 四方せき止めてる堰があるわけでもなし、いくらなんでも、そんなわけないやろ!」
「本当だって!」

昨夜の岐阜市内の雨がどのくらいひどかったかと言うと、長女の通っている高校のグラウンドの写真を発見。
長女の話、全然意味が理解出来ませんでしたが、写真を見て、理解できました。
1233516_516311055111817_1072053916_n.jpg


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 


テーマ:日記
ジャンル:日記
知り合いが運転代行の会社を立ち上げた話
2013年08月04日 (日) | 編集 |
知り合いが運転代行の会社を立ち上げた話

飲み友だちの一人が、一年ほど前、代行の会社を立ち上げました。
先日は、飲み会で、会社の近況や悩み、対策の話になりました。

◆社員さんのこと
もっとも困っているのは、社員さんのこと。
遅刻・欠席など、とにかく、トラブルが多く、穴のあいたシフトに社長さんが、きゅうきょ入ることも多数。今回、遅刻・欠席にはペナルティをつけることにしたとのこと。また、離職率も高い。
代行の場合、忙しいのは、20時~2時くらいの約6時間だけ。二人体制で、客単価が2000~3000円くらいなのかなあ。
なかなか高給を支払うことが出来ず、毎日欠かさずシフトに入ったとしても、給料は10万強とのこと。かけもちすると、どうしても、眠くなりますしね、きびきびした質の高い動きは難しくなります。
まずは、他社にない『売り』は何か……ですね。それがなければ、価格競争になりますから、高利益率は当然望めず、社員さんにも沢山の給料を払えません。そのため、社員さんのモチベーションも上がらず、離職率も高くなり、社員さんの質は上がらない。悪循環ですね。
まず、ビジネスとして立ち上げる前に、どう戦略を立てるか……ですね。もうはじめちゃってますけどね……。

◆戦略の話
車で来た全部の酔客さんをお客様にすることは出来ませんし、それを目標にする必要はないので、では、その中で、どういう人をターゲットにするか……ですね。
例えば、私も、時々代行を使うんですが、たまに、ものすごいスピードで走る代行の運転手さんいるんですよね! もう、一瞬で酔いも覚める! そういうところはやっぱり次使わないです。
それから、住所が分からなくて、細かく説明が必要なのも辛いです。こちらも、かなり酔っぱらっているので、出来れば、軽く寝てたら、自然に自宅についていた……くらいが理想です……笑。
ということで、私の体験から言いますと、確実に安全運転をしてくれるところ、もしくは、顧客としてこちらの住所を覚えていてくれて、寝ててもちゃんと自宅に届けてくれるところがいいな。
そういえば、ペットボトルのお茶が必ず出る代行さんもあったなあ。二日酔い寸前で、すごくそれが嬉しい時もありますが、十分に水分取っていて、お茶はいらない時もありますし、このサービスは個人的には微妙かなあ。

まあ、他にもよく代行使う人は、それぞれに、要望があると思うんですよね。
そういう要望を、他社にない『売り』にするということですね。
例えば、安全運転を本当に重視するなら、ドライバーさんに、必ず、「弊社では、安全第一。法定速度を心がけて、安全にお客様を送り届けることを第一の使命としております。若干、遅いぞと思われることもあるかもしれませんが、どうぞご了承下さい。」と宣言してから車スタートさせるとか……。外向けアピールと自己確認のため。それを『不要』『嫌だ』と思う人もいれば、『お、いいな』と思ってくれる人もいるでしょう。いいなと思ってくれた人だけをターゲットにするということです。そういうお客さんは、ちゃんと、次回以降も指名で使ってくれるでしょう。
他にもいろいろとあるはずです。ここが腕の見せ所というか、頭の使い処です。

◆待ちキャンセル
続いて、検討しているのは、売り上げの向上をいかにはかるか……ということ。
特に、代行は、一度、使っていただけると、次も使っていただける可能性が高い。
逆に、一回、例えば、「30分待ち」→「じゃあ、他を探すわ」となりますと、次回呼んでもらえない可能性が高くなります。待ちキャンセルを減らすために、待機(車輌と人)を増やしているそうなんですが、当然、忙しい時期を除けば、経費分、負担が増えます。利益も安定していないところで、設備だけをどんどん膨れあがらせると、どこかでバランスが崩れ、一気にばーんと弾けてしまわないのかと心配なところです。

◆待ちキャンセル対策
待ちキャンセル対策でいえば、例えば、30分以上お待ちいただく場合、それでも待っていてくれるというお客様には、次回の割引クーポン券を出す……なんてどうでしょうか? 次回の引き留めに効果があるのではないでしょうか? どこかやってそうですよね。
さらに、キャンセルを減らすため、逆発想で、『早割』はどうでしょうか?
よくCDやゲームソフトを発売日よりも早く予約してくれる人には、特別な割引をつけたりしますよね。
それと同じように、早割をします。飲み会など予定が決まっているのであれば、帰り時間が予想できる人も多いでしょう。それによって、事前に、混雑状況がある程度予想出来るので、それに合わせて必要なシフト体制を用意することが出来、結果として、待ちキャンセルを減らすことが出来るのではないでしょうか?

割引すれば、その分、利益が減ります。聞いてみると、初乗り300円割引を一律で飲み屋さんに置いていたりするそうです。それってどのくらい効果があるんでしょう。それをいっそ辞めて、その分をキャンセル対策に使うという方法もあります。
いずれにしても、一度、立ち止まって、自社に利益をもたらしているのは、どんなお客様か? 今後、新規層を増やすことに力を入れるべきか、リピート率向上に力を入れるべきか? などなど、よく分析して、戦略を練り直すべきですね。

【それから、同友会】
あ、あと、今思ったんですが、同友会に入って、経営の勉強すべきだな~。
それに、同友会は、社長さんの集まりですし、例会→懇親会の後で、タクシーや代行使う人もいるでしょう。もしかしたら、顧客さんになってくれる人がいるかもしれませんね。それを主目的にしても、うまくいかないとは思いますが……。

◆最後に
他にも、あれこれと話をした後、
「いやあ、ありがとう。すごく勉強になったよ! ところで、もう一回、全部教えてくれない? 今度はメモするから!」
「は? 甘えすぎ~! 役に立つと思ったら、途中でメモ出して、書いてよー!」
「ごめん、忘れてたー」

そういえば、先日の同友会の飲み会の席の話。隣の社長さん、盛り上がっている最中に「失礼!」と言って、手帳を取り出して、なにやら書き始めました。後から聞きましたら「ちょっとアイデアを思いついたから……。忘れちゃうといけないと思って……」ですって。
いやあ、大きくなる会社の社長さんは、さすがだなあ……と思いました。

『幸運の女神に後髪はない』って言いますよね?
通り過ぎた後に掴もうと思っても幸運はつかめない。常に準備して、前髪を掴むしかないんだよ……という話です。会社の成功と失敗は、そういう差の積み重ねなのかもしれませんね。

「そこまでは知らん!」と言うつもりだったけれど、とりあえず、facebook用の原稿書いたので、多分あまり役に立たないと思いますが、これを彼に送ってあげることにします……笑。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

テーマ:日記
ジャンル:日記
夢はでっかく! 東海アマチュア無線フェスティバル!(仮)
2013年06月24日 (月) | 編集 |
関ハム( 関西アマチュア無線フェスティバル )がまもなく開催となります。
http://www.jarl.gr.jp/kanham/
今年は遊びに行こうかなあ~。


関ハムは毎年かなりの賑わいになるようです。昨年は、なんと7000人!
やはり、アマチュア無線の祭典と言えば、ハムフェアですが、東京は遠いですからね!
東海から出かけるにしても、ハムフェアよりも、関ハムの方が、近くて楽ですからねえ。
また、たまたま日程が合わない方も含めて、近場で新製品見たいなあ~、イベントやって欲しいという思いは強いところだと思います。
いいなあ。関西の人は羨ましい!


さて、ふと思ったんですが、関東ではハムフェア、関西では関ハム。
じゃあ、東海は? これがないんですよね。
しかし、東海では出来ないのか?


関ハムは、実行委員会形式。JARL、地域のハムショップさんや、関係団体・メーカーさんなどなどから構成されているようです。
東海でも、実行委員会形式にして出来ないかなあ。
東海は、ショップの立場から見ると、店舗が点在していて、なかなか難しい地域。
そうそう、これは、無線業界だけでなく、他の業界でも同じで、なかなか東海では大きいイベントは少ないと聞きました。
とすると、地域性・県民性なのかなあ?
ゼロから作り上げるとなると、労力に対して、直接的利益はないでしょうし、なかなか、協力いただけるところは少ないかも。


しかし、最初から諦めていたら、何も始まりません!
よし! いつかやるぞ!
うちも今よりももう少し大きくなれば、メーカーさんも協力してくれるでしょう!
目標は5年以内! それまでに、仕事の合間に、いろいろと調べて、可能性を探ってみます。


各メーカーさんが新製品を展示して、クラブブースがあって、ジャンク市や、フリーマーケットがあって、全国の仲間が交流出来て、ちょっとした出店があったりして、一日遊べるようなイベントが出来たら、素晴らしいなあと思っています。
その時には、全国の有志の皆様、ご協力お願いします。

※写真は、本家ハムフェア。
486518_312314205533338_1620291187_n.jpg



めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

テーマ:日記
ジャンル:日記
岐阜県中小企業家同友会 岐阜地区青年部主催企画行ってきました!
2013年06月24日 (月) | 編集 |
写本 -2013-06-22 13.01.04
『本当は怖い労使の関係 厚生労働省岐阜県労働局 松原川史氏』行ってきました。
大変勉強になりました。
周りの社長さん、労使問題は、死活問題……ということで、必死にメモをとって聞いていましたね。
その後の、質疑応答も白熱していました。
いやあ、勉強になりました。


私は、『年休買い取りの違法性判断』なんかが気になったなあ~。
堂々と書いている企業さんもいますしね~。
そうそう、資料も超充実。
欠席者の方も、とりあえず、『知って役立つ労働法』『労働基準法などから見た労務管理における注意点/(裏)モデル労働条件通知書』の二つは、手に入れた方がよいです。


青年部の懇親会も活気があって楽しかったです。
規律と勢いとバランスも良く、あー、青年部は『まだまだ伸びるなあ!』と思いました。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

テーマ:日記
ジャンル:日記
後継者の話
2013年06月21日 (金) | 編集 |
法人設立からまもなく一年、社長一年生の私が言うことではないかもしれませんが、後継者について、よく考えます。
「まだ早いだろう~」と言われますが、いえいえ、世の中の社長の皆さん! そんなことはありませんよ!
自分もいつ不慮の死を遂げるか分かりませんし、後継者を作るというのは、実は、ものすごく長期的な計画が必要なものだと考えています。


さて、少し話が飛びますが、ニッケンカミソリの熊田さんの話。
数年前の話ですが、ニッケンカミソリさんは、会社の株も社員みんなに配って、社長も罷免される可能性があるし、もちろん、二代目にも継がせない、誰でも優秀であれば、社長になれるというシステムに、世襲制の会社から、作り替えたという話だったと思います。
確かに理想だろうけれど、中小企業の場合には、半ば、家族経営で、会社は社長さん個人のものという意識も当然ありますし、そんなシステムは、よほど人格者じゃないと決断出来ないんだろうなあ……とぼんやり思った記憶があります。


しかし、私も最近、熊田さんの気持ちが分かるようになってきました。
社長って大変です。(一年生で弱音をはくわけではありませんが……)
社長に相応しい能力がなくて社長をすると、社員さんはみんな不幸になりますし、もちろん、社長本人も大変です。
自分の子どもに、強い決意があり、能力があれば、いいんですが、そうでなければ、こういう思いをさせたくないなあと思うのです。


もちろん、社長さんがあまり優秀でなくても、すでに、順風で広い道を走っている会社は、それでよいと思うんです。
しかし、多くの中小零細と同じように、弊社は、ふり返ってみると、本当に、細い細い曲がりくねった山道を登ってきたという感じ。
これ、一歩道を間違えていると、すぐに、谷底に転落です。
うちも、単純な世襲制では、きっと潰れてしまうだろうなあと思うわけです。


そうですねえ、基本は、社員さんの中から次の社長さんが決まればいいんじゃないかなあ。
もちろん、うちの子もやりたいというのであれば、同じ土俵で勝負してもらうことは出来ますが……。
もう少し時間がありますから、考えてみます。


ちなみに、次の社長さんは、最低10年は副社長として、私の下で仕事をしてもらいます。
私も、同じように、先代の下で10年、仕事をしてきました。
直接的に社長になるためのノウハウを指導されてきたわけではないですが、おそらく、有形無形の財産を引き継いできていると思います。
会社の理念を書面化することは大切です。
しかし、文面に表せない全てを理解し、自分に必要なもの、自分には不要なものを、取捨選択し、自分の形にするまでに、10年かかるんじゃないかなと思っています。


あと10年~15年くらいは頑張らないといけないなあ~。
今、ほとんど休みはないので、社長辞めたら遊んでやるぞ! と思っています。
実は、今から、社長交代が楽しみです……笑。

めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

テーマ:日記
ジャンル:日記
問題解決の方法
2013年06月02日 (日) | 編集 |
【我流】問題を解決する三つのプロセスをご紹介します。
私はこんなふうにして問題を解決してゆきます。
この方法は、単純に一つの原因と一つの対策から成り立っているような問題でも使えますが、むしろ、組織の現状を一歩前進させるといった多面的な問題を解決するのに向いていると(個人的には)思っています。


【1】問題点(現状)を書き出す。

書く必要なんてないんじゃない? 「あきらかなんだから」と言われることもありますが、いやいや、ちゃんと書き出さないとダメです。
二次的な問題点や、影響なども含めて全部書きます。
根本的な問題ではないと思うものや、問題点というよりは、その原因かな……と思うものも、とにかく、それぞれの相関関係などは気にせずに書き出します。
相関関係の分析は次でやります。

例えば
『売り上げが落ちていて悩んでいる』


これだけではダメです。


売り上げが落ちていて悩んでいる。
手元の現金が少ない。
人件費を払うと残りがない。
ストレスで辛い。
このままだと将来がない。
労働時間を長くしているけれど効果がない。
新規のお客さんが少ない。
営業力が弱い。
社員同士仲が悪い。
社内の雰囲気が良くない。
思うようにならない社員がいる。
大口の取引先を失った。
どこから手をつけたらいいのか正直分からない。


こんな感じですね。
ものによっては、これの3倍くらい書くことになるかもしれません。
とにかくガンガン書きます。
関係ないかもしれないことも、売り上げの数値も、気分も、頭の中にあるモノを全部描き出す感じです。
これで、第一段階終了!


【2】分析。
書いた内容を一つずつチェックしてみましょう。
現状をもう少し詳しく書いてもいいですし、原因が分かるのであれば原因を書いてみてもよいです。もしかすると、こうしたらいいんじゃないか? と気付くことがあるかもしれません。それも書いちゃいましょう。

あれ、これって、今すぐにでも対策できるんじゃないの? すごく簡単な対策が出てくることもあります。
自分ではコントロール出来ないものは、『無理』と書いちゃいましょう。自分にコントロール出来る項目に集中出来ます。
自分で出来る対策があるのかないのか、それだけでも、頭が整理されるはずです。

そうそう、別に他人に見せるわけではないので、恥ずかしがらずに、本音で書きましょう。
また、原因の分析は、自分本位になっていないかどうかよく考えましょう。私は『自分フィルター』と呼んでいますが、自分のコンプレックスに関わる部分については、どうしても、自分で非を認めず、他人のせいにすることが多いものです。例えば、従業員○○が雰囲気を悪くしている←いやいや、本当は自分との関係がうまくいっていないだけで、雰囲気を悪くしている元凶とは言えないのではないか? 例えば、忙しすぎてダイエットはもともと無理なんだ←いやいや、実際に忙しいのであれば、どう忙しいのか、書き出してみて、分析してみましょう。出来ることはないのか、忙しい人は本当にダイエットは出来ないのか、もう一度、ゼロから考えてみましょう。自分フィルターは壊す。コンプレックスも追い払う。自分が本当に望んでいることは何か?

例えば

『売り上げが落ちている』

・売り上げが落ちていて悩んでいる。
数年前の3分の1だよなあ。
世の中は不景気だからなあ。仕方ないなあ。
ただ、○○社はうまくいっているみたいだなあ。なんでだろう?
調べたことないなあ。調べてみるか。
じゃあ、同じ業界でうまくいってるところはないのかな? それ本気で調べたことあるか? ないな?
なぜ、気付かなかった?
だって、日々の仕事が忙しくて、そんな暇ないだろ。
でも、やらないと潰れてしまうぞ。売り上げつくるために毎日やっているんだから、調べる方の仕事もやらないといけないな。
誰かに、実務を任せられないかな? そうして、いろいろと売り上げをつくるための仕事を自分がした方がいいんじゃないか?
従業員○○に、少し私の仕事を任せられないかな? どうだろう? まだ無理だな。
まだ無理。じゃいつならいいんだ? とりあえず、仕事を覚えさせようか。期限を区切るか?
他に手はないか? もっと考えないといけないなあ。
なぜ考えられないんだろう?
時間を作らないといけないなあ。どこかで定期的に時間を作るか?
そういえば、先輩のところに相談してみたらどうだろう? 何かいいアイデアをもらえるかもしれない。
そういえば、会ってないな。電話してみるか。
などなど。

・手元の現金が少ない。
売り上げ少ないから当然か
資金繰り考えないといけないな。
売り上げ少なくても、手元の現金残す方法ってあるのかな?
節税とかどうだろ? あんまり考えたことなかったな。
以前、売り上げ落ちても、お金を残すための方法とかいう本があったな。
本格的に、経理勉強してみるか。
経費削減とか、考えてみたらどうかな?
従業員の反発があるかな?
どうしたら反発がなくなるかな?
自分から率先してやらないといけないかな。
自分の無駄遣いはどうだろう?
などなど。

・人件費を払うと残りがない。
そりゃ、人を雇っているんだから、人件費かかるのは当然だな。
なんとか、みんなには満足に人件費を払って上げたいな。
しかし、○○と△△ダメだったら、もう、人件費を減らすしか手がないな。
みんなに提案してみようかな。
などなど。

・ストレスで辛い。
辛いなあ。
酒飲まないと眠れないなあ。
なんで社長やっているんだろう……。そもそも。
いいことってあるかな?
飲み過ぎて、朝辛いんだよね。
などなど。

・人間関係がうまくいかない。
あの社員は、何を考えているか分からない。
失敗しても謝らない。
周りから浮いている。
何を考えているのか分からないのはなぜだろう?
失敗しても謝らないのはなぜだろう?
そりゃ、ああいう態度だったら浮いてしまうだろうな?
しかし、なぜ分からないのだろうか? 私も知ろうとしてるかな?
家族のつもりで接してるかな?
最初からダメだと諦めてないかな?
他の社員と同じだけの時間を彼に使ってるかな?
一度、飲み会でも誘ってみるか?
趣味は何なのかな?
どう生きたいか、とか、人生の話ももっとしないといけないなあ。
自分だけでは荷が重いかも。
○○君にも話をして、みんなで助けて上げるような雰囲気にしないといかんなあ。
などなど。


一つ一つの項目について、じっくり考えます。
あれこれ、アイデアを出します。
時には脱線しても全然OK。
一応、マインドマップの方法もやってみたんですが、個人的にはこちらの方がすっきりするかなあ。
漠然とアイデアを広げるときにはマインドマップの方が優秀かもしれませんが、『問題を解決する』という強い目的がある場合には、現状→原因→対策の方がストレートかなと思ってみたり。


【3】根本原因を見つけて、力を集中。

分析を始めるといろいろと分かることがあります。
言葉を変えて、同じことを言っていることもあるでしょう。
もしくは、これとこれは、原因と結果の関係だなと思うこともあるでしょう。
よく調べてみると、問題は、他の問題と絡み合っていることも分かるでしょう。


売り上げが落ちているから→現金がないし
新規のお客さんが少ないから→売り上げが落ちている
営業力が弱いから→新規のお客さんが少ない
売り上げが落ちているから→社員同士仲が悪いのかも。
社員同士仲が悪いから、売り上げが落ちているのかも。


ある程度、打開策や改善点が見えてきたかもしれません。
しかし、あれもこれも本当にやれるのか?
うまくいくのか?
まあ、まずは、身近なところから始めるか!


これでうまくいくかもしれませんが、もう少し考えてみましょう。
これをやろう! この分野にてこ入れしよう! しかし、あなたは一人。あなたの時間は24時間。
ある分野に、これまで以上に力を入れれば、どこか他の部分がおろそかになるかもしれません。
結果、次々と他の問題が出てくるかもしれません。
いわば、モグラ叩き状態ですね。
その結果、結局、現状はあまり変わらないかもしれません。
まあ、会社経営なんて、毎日モグラ叩きしながら、前進してゆくものだと思いますが……笑。
それでも、質的に前進しながらのモグラ叩きであればいいんですが、同じ場所を廻っていてもダメですよね。
それを防ぐためには、身近なところからはじめていてはいけません。


ズバリ!根本的な原因を探し、最大の対策を立て、力を集中して、全力でそれを叩くことです。
本質的な解決、抜本的な解決というのは、二度と同じ場所から、同じモグラが出てこないようにするということです。
これは、誰かに教えてもらうことは出来ません。
一人で試行錯誤し、実行し、学ぶしかありません。


ちょっと抽象的なお話です。
大きな問題は、たいてい、他の小さい問題と絡み合っていて、全体が、大きな知恵の輪の集合のような姿をしています。
その大きな知恵の輪のやっかいなところは、立体的な姿をしていて、内側にある無数の知恵の輪の形が見えないところなんです。
それを構成している小さい知恵の輪を一つはずそうとしたところで、他の知恵の輪が絡まっていて、外れず、また、次の知恵の輪に手を伸ばす。これが避けたいパターンです。
もっとも大きな問題の知恵の輪が外すことに全力を注ぎ、他が余計に絡まろうと、とにかく、その大きな知恵の輪を外す。
その大きな知恵の輪さえ外れれば、全体として立体的だった知恵の輪の集合は、平面上にばらけます。
平面上にばらければ、あとの問題は、誰がみてもあきらか。その他の問題は、自然に消えてゆくものです。

まとめると、
知恵の輪を立体にしている根本原因はどこにあるのか? それを見つける。
見つけたら、全力で、力を集中して、それを叩く!
単純に言うと、それだけです。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

テーマ:日記
ジャンル:日記
リーダーの2つの資質
2013年05月24日 (金) | 編集 |
リーダーには2つの『資質』が必要だと教えられたことがあります。
一つは、『先進性』。一言でい
えば、『優れている』ことです。
何に優れているべきかは、その組織によって異なります。
例えば、次の展開を読む先見性があるとか、商品を圧倒的に売る力があるとか、抜群に人をまとめ上げる力がある、とか。
リーダーに『先進性』の資質は必須で、『先進性』がなければ、頑張って、勉強して、身につけるしかありません。

しかし、結局、『先進性』の勝負なのか? と言えば、そうでもありません。
自分は、能力的に、そんなに優れていないからなあ~という私やあなた、『先進性』獲得のための努力はしつつも、別に、悲観する必要はありません。
もう一つの資質で勝負すればよいのです。

もう一つの資質は『献身性』です。献身とは『自分の利益を顧みないで、他者または物事のために自己の力を尽すこと』。献身性とは、組織のために、もしくは、組織の構成員のために、献身的に働く性質とでもいいましょうか。『先進性』で劣るのであれば、献身性で勝負です。他の誰よりもずっと、会社のことを考え、社員のことを考えて、過ごし、常にそういう視点を持って、発言し、行動します。

仲良し5人組や、趣味のサークル、地域の何かの組織などは、会社のように、契約によって、上下関係が決まるわけではありません。
そんな自由な組織のリーダーは、『先進性』『献身性』で選ばれますが、会社の場合には、血縁でリーダー(社長)になったり、後から入ってきた社員さんの方が優秀であったり……はよくあるわけで、なかなか難しい。

例えば、「自分の意見は間違っていないのになぜ受けいれられないんだろう?」「社長として頑張っているのに、社員がついてきてくれない!」
そんな時は、『先進性』と『献身性』を自分はちゃんと発揮できているかどうか、確認しましょう。
特に『献身性』の部分……、自分は、さぼっていないか、みんなのために動けているか、再確認が必要でしょう。(自戒の意味も込めて)


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

テーマ:日記
ジャンル:日記
『自分との約束を守る!』
2013年05月23日 (木) | 編集 |
一昨日の文化社近藤社長さんの話で思い出しました! 自分との約束を守る……の話。
実は、私も、すごく大切なことだと思っているん
です!
偶然ながら、私も、いつも手帳に書き付けている言葉なんです。←まあ、後からなら、なんとでも言えるんですけどね……笑。
私は、こんなふうに思っています。


他人との約束を守ることと同じように、自分との約束を守ること(自分で決めたことを守る)は、本当に大切です。
自分との約束を全部守っていたら、東大入れていたかも? 億万長者になっていたかも? そう思う人も多いのでは?……笑。
ビジネス上、他人との約束を守るのはもっとも大切なことだというのはよく言われますが、実は、同じように、自分の人生では、自分との約束を守ることがもっとも大切なことなんだと思っています。


「俺は、すぐに誘惑に負けちゃうからなあ~」もしくは、「あの人は、そういうところがしっかりしていて羨ましいなあ~」
心の強さ(意思の力)は、その人がもともと持っている力みたいなイメージがありますが、実は違います。


例えば、筋力を鍛えるには筋トレをします。
心(意思の力)も実は同じでトレーニングが必要です!
筋トレと同じく、心(意思)の力を鍛えるためのトレーニングをしようと考えたことがありますか?


心(意思)の力を鍛えるためにはどうしたらいいのか?
それは、自分の力で達成できる小さい約束を守り続けることです。
筋トレで、最初から100Kgのバーベルにチャレンジすることはしません。
自分が扱える重さで、少しずつ筋肉に負荷を掛けてゆきますよね。
それと同じように、自分の意思の力のレベルを見きわめて、計画を立てて、長く、ゆっくりとした時間をかけて、自分に出来ることを小さく積み重ねて心を鍛えてゆくということなんです。


例えばこんな感じ。
朝○○時に起きる。
腹筋を10回してから眠る。
毎日手帳を書く。
歯磨きの時、スクワットをする。
え? こんなこと? と思われるかもしれません。
しかし、こうした、自分に出来ること、小さいことをこつこつ積み重ねてゆきます。
ソフトバンクの孫さんの本を読んでも、沢山の『自分との約束』を作っていたことが分かります。
そうして、自分に自信をつける。『やりきれる』自分になる。
それが、心のトレーニングです。


近藤社長さんには負けてますが、私も改めて頑張ろうと思いました!


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

テーマ:日記
ジャンル:日記
理想の社長さん
2013年02月28日 (木) | 編集 |
最近、アマチュア無線業界の社長さんや、同友会で他分野の社長さんと、お会いする機会が多くなりました。
いろいろと勉強になります。世の中には、本当に、すごい人が沢山いますね。
正直『すごすぎる』社長さんは、やっぱり、神がかっていて、ちょっと苦手だったりして、結局、つきあう人というのは、自分のレベルに規定されてしまうのかなと思ったりします。

そんな中、最近、すごく気が合う社長さんを発見!
ああ、私は、こういう社長さんが好きなんだ……と自分で再確認しました。
こういうタイプは強いですし、同じ業界内のライバル店であれば、正直、敵に回したくないなあと思います……笑。
4つ書いてみました。

【1】心が熱い
表面上、雄弁かどうかはタイプの違いで、いろいろあってもよいと思うんですが、やっぱり、心は熱くないといけないですね。
また、心が熱くても、自己開示してくれないと、それは伝わりません。やっぱり、正直に心を打ち明けてくれる人がいいですね。

【2】決断力がある
小さい会社だからこそ、決断力は絶対に必要ですよね。いいと思ったら即やる。「それいいですね」「それもいいですね」「これもいいですね」と三つ言って、次回、一つも実行されてなかったら、ちょっとがっかり。

【3】コツコツ努力できる
コツコツ努力できること。一発当ててやろう! というタイプもあると思いますが、そんなに簡単に当たらないと思います。もちろん、当てるために、幾つも幾つも失敗を重ねて、そのデータを積み上げているのであれば、また別です。それは、潰れない限り、いつか当たります。ある意味、一発狙いつつ、積み重ねているわけですから。それから、だいたい、社長の皆さん、ほとんど休みなくお仕事していますね。私反省。

【4】覚悟がある
ぎりぎりまで、もがく。あがく。しかし、頑張ってダメなら仕方がないので、その場合には覚悟を決めている……こういうタイプは強いと思います。恥も外聞もなく、あがける人は強い。修羅場を幾つも経験しているとやっぱり強いです。そんな話を飲み屋でしてましたら、その社長さん、いきなり、立ち上がって、握手されてしまいました。「自分も日々そう思ってます!」だそうです。


他にもいろいろとありますよね。感謝の心を持っているとか、社員を大切にするとか、先見性があるとか……。
さらに、同友会の理念「良い会社をつくろう」「良い経営者になろう」「良い環境をつくろう」まで持っていたら、100点満点かな。
私は、まだまだ……今後、頑張らなければ!
皆さんは、いかがですか?

めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

テーマ:日記
ジャンル:日記