FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小島家 三女と次女の関係
2013年07月12日 (金) | 編集 |
最近、次女(中三)は、三女(小六)と仲が悪いです。
些細なことで口げんかの応酬。お互いにムカツクムカツクと言っています。

先日、次女と、その話題になりました。
「最近、三女ムカツクよね? 人の話に割り込んできて、しょーもない話ばかりだし、態度もデカイし、夜早く寝ないし、お勉強やる前に遊びに出かけてるし、本当、見ていてイライラするわ。いややわ。パパもいらつくでしょ?」
「私は、そうでもないよ」
「そんなことないでしょ? 言うこと聞かないし、ムカツクでしょ?」
「いやいや、そんなことないよ」
「なんで?」
「そうやねえ、あなたとは少し視点が違うからかなあ」

「あなたが、今、三女にムカツクのは、あなたが、受験勉強や、剣道出来ない(怪我してます)ことなんかのストレスがあって、三女がその『はけ口』になっているということだと思っているから」
「そんなことないよ」
「いや、そうだよ。だから、もし、三女がいなければ、今度は、長女だね。長女の嫌なところが目について、長女ともめると思うよ。今は、そのターゲットが三女になっているだけ」
「そんなことないよ」
「じゃあ、聞くけれど、今年の3月まで長男がいたわけだけど(その後、大学生になり下宿)、その時には、三女とこんなにもめてたか? その時には長男ともめてたでしょ?」
「あ……、確かに、その時には、おにいちゃんのこと、むかついてしょーがなかったわ。確かに、三女とも、もめてなかったわ」
「その後、三女が突然、悪くなったわけではないでしょ?」
「うん」
「別にあなたを責めてるわけではないのよ。もちろん、三女にも問題はある。また、人間は誰でも、ストレスがあれば、他の人をはけ口にしてしまうものなのよ。人間関係は、本当に複雑なものだよ。ただ、少なくとも、単純に相手が悪いわけじゃない。相手のことが嫌いという気持ちは、相手に伝わり、相手も、あなたが嫌う通りの動きをするようになるから、余計に関係が悪化するのよ」
「うーん、確かに、なんとなく分かるワー。そうかもしれない」

「また、逆に、あなたは、三女に救われてる部分があるかもしれないよ」
「どういうこと?」

こんな話をしました。
ここに、理想的な家族があります。
高額所得者で、家族思いの優しい夫と、良妻賢母を絵に描いたような、しっかり者の専業主婦の妻
学校では優秀、スポーツ万能、友達づきあいも幅広い姉。
家族はみんな仲がよく、誰もがうらやましがるような、欠点のない家族です。
しかし、この家族には、もう一人弟いるのです。
なぜか一人だけ出来の悪い弟は、勉強も出来ず、スポーツも出来ず、学校でも家でも怒られてばかり。
弟は、この家族の中で、「やれやれ、仕方がないヤツ」と思われています。

この弟が、ちょっとした事故で、入院することになりました。
家族内では「仕方がないなあ」という受けとめでした。

しかし、そこから、家族内がおかしくなりました。
別に他に何が変わったわけでもありません。
母はイライラしはじめ、夫の言動に腹を立て、姉に当たり、姉は、学校で友達ともめ事を起こし、家でも、暴れるようになりました。
夫は、仕事でのミスが続き、居心地の悪い家庭でも、休まることはありませんでした。

一体何が起こったのでしょう。
家族はようやく気付きました。
家族がうまくいっていたのは「弟」のお陰だったのだと。
弟は、この家族内で、もっとも感受性が強く、家族みんなの状況を無意識に把握することが出来ました。家族から、「仕方がないヤツ!」と思われ、そう扱われることによって、家族みんなのストレスを吸収していたのです。
弟がいることによって、家族は、他人に優しく、理性的に動くことが出来たのです。
この家族は、実は、弟を中心にまとまっていたのです。
夫も妻も姉もそのことを理解しました。

やがて、弟が、退院しました。
弟は、相変わらず、出来は悪く、ミスもします。
家族は、そのたびに「やれやれ」と思うわけですが、それでも、以前よりも、弟に対するまなざしは、暖かくなったと言います。

「ふーん、人間関係って難しいんやね」
「そうやね、自分の状況を客観的に把握すること、相手の状況をよく理解してあげること、そして、様々な視点を持つこと、これから勉強することは一杯あるね。しかし、これだけの話で、自分と三女の関係を反省できるのは、偉いと思うよ」
そんな話をしました。

正直、私が中学生の時より、次女はずっと賢いと思いました……苦笑。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
子宮頸がん予防ワクチンについて
2013年06月21日 (金) | 編集 |
子宮頸がん予防ワクチンについて

うちは、父子家庭なので、子どものワクチン摂取についても、義務化されているものを除いて、全部、私が、子どもと一緒にリスクや効果を確認して、摂取するかどうか判断しています。
ワクチン摂取制度の効果は否定しませんが、巨額の金銭が動くわけで、全面的に信じるのは危険なんだろうなと思っています。本当に必要かどうか、自己判断・自己責任の立場が求められていると思っています。(本当は、ワクチンも薬も、最低限がよいと思っています)
写本 -2013-06-15 15.09.13

写真は、小六の三女が学校で一週間くらい前にもらってきた子宮頸がんワクチンのプリントです。
見るからに、効果については、自信なさげな、微妙な言い回しの文章で、少し調べてみても、リスクが高いわりに、ワクチンを定期接種するほどの効果の証明もされていないように思いました。
『WHO推奨うんぬん』も文章構成上、すごく権威付けに使われていますが、これも、また間接的な言い回しで、きっと、本当は、たいして推奨していないんだろうなと思いました……笑。(原典まで全部調べて廻るわけにはいかないのでこれは推測です)

『強くお勧め』されている感はありましたが、他の人に迷惑をかけるわけでもないし、結局、小島家では、ワクチン接種は見送るという結論にしていました。

そして、本日のニュース。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130614/t10015313101000.html
これだけのプリント配ったのであれば、中止についても、プリントを配るべきだと思いますが、配られるのかなあ~。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

テーマ:日記
ジャンル:日記
人生はカードゲーム
2013年05月30日 (木) | 編集 |
「人生は、カードゲーム! 配られたカードの中でベストを尽くすように!」
うちの子どもたちによく言います。


○○ちゃんとこはお金持ち。
△△ちゃんは美人だけど、私はブサイクで……。
××ちゃんとこは、おもちゃがいっぱいあって。
子どもたちには、世の中が不平等に見えるんでしょうねえ~。


そうそう、『隣の芝は青く見える』とよく言いますが、確かに、それだけではなくて、本当に恵まれている子もいます。頭も良く、運動神経抜群で、容姿も美しく、お金持ちで……。


結局、人生って、カードゲームに似ていると思います。
配られるカードは、自分では決められません。
プレイヤーに出来るのは、与えられたカードの中で、ベストを尽くし、そして、ゲームを楽しむこと。
時には、もう、どう頑張っても勝てそうにない、いわば、『終わっている』組み合わせの時もあります。それでも、ベストを尽くし、プレイヤーは、配られたカードをやりくりして、与えられた条件の中で、勝てるように努力する。そして、それを楽しむ。


人生も同じだと思うんです。
配られたカードは文句を言っても変わらない。
良い組み合わせもあれば、悪い組み合わせもあります。
勝ちやすいカードばかり持っている人もいるけれど、油断すれば、勝てません。
そして、じゃあ、最初から、ジョーカーや強いカードばかり持っていたら、必ず幸せかというと、そうでもないでしょう。
負けそうなカードばかり持っている人もいます。
勝ちづらいかもしれません。
でも、勝てなくても、カードをやりくりして、「ああ、惜しかったなあ~」「ここまで出来たならまあいっか」などなど、ゲームを楽しむ方法は幾らでもあるはずです。


人生は一回きりで、楽しんでも一回。悩んでも一回。
嫌なカードばかりだなあ……と思っても、誰もカードをチェンジしてはくれません。
与えられたカードでベストを尽くすべきですよね。
まず、人生をそう考えられるかどうかが第一のポイントだと思います。


震災などを見ると、生きてるだけで、もうけものだと思います。
まだ、カードが配られていて、人生というゲームに参加出来ています。
配られたカードに文句を言わない。
配られたカードで、ベストを尽くす。
これは、私の基本的な考え方です。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

テーマ:日記
ジャンル:日記
4月から大学生になる長男に贈る言葉【最終回】
2013年04月03日 (水) | 編集 |
4月から大学生になる長男に贈る言葉【最終回】
(8)言葉(9)約束(10)親子

(8)言葉と人格
言葉は人を表すと言います。その人が使う言葉は、その人を表すということですね。
自分がどんな言葉を使っているか考えたことがありますか?

ウザイ・キモイ・バカと言っている人は、周りからどう見られるでしょう? 短絡的で感情的な人だと思われるでしょうね。
人の陰口や悪口ばっかり言っている人はどうでしょうか? その人自身が、やっぱり、陰口体質・悪口体質だと思われるでしょうね。
人のせいにしたり、責任逃れの発言ばかりしている人は、自分で責任が取れない人だと思われるでしょう。
周りが使っていても、そろそろ、短絡的で感情的な言葉をつかうのをやめましょうね。
チッと、舌打ちするのも同じですよ。

私はさらにこう思います。
自分が日頃何について一番話題にしているか、考えたことがありますか?
芸能ニュース? 友達のうわさ話? ゲームの攻略方法?
そんなあなたは周りからどう見られるでしょうか?
そんなあなたには、どんな情報が集まり、どんな人が集まるでしょうか?
そんなあなたは、結局、どんな人間になるでしょうか?

剣道の話ばかりしている人は、「剣道好きだなあ~」と思われるでしょうね?
そんなあなたのまわりには、剣道の情報が集まり、剣道を好きな人が集まるでしょう。
そんなあなたは、結局、剣道をするのに適した環境を手に入れるでしょう。

こんな夢がある。こんな夢を実現したい。毎日そう言い続けたとします。
いや無理だろうという人もいるでしょうね。
そんな時には、聞いてみましょう。
どうして無理ですか? じゃあ、どうしたらうまくいくと思いますか? 何かアドバイスを下さい!
「そうだなあ……」
これは、「こんな夢がある」と、あなたが発言しなければ、存在しなかった会話です。

まとめるとこんなことになりませんか?
「言葉は人を表す」だけではなくて、「言葉は人を作る」のです。
あなたは、何をしたくて、どんな人間になりたいですか?
どんな夢を持っていても、それに反した言葉を口にしていれば、いつまで経っても、夢は叶いません。

まずは、ウザイ・キモイ・バカをやめること。
無理・無駄・嫌などの否定的な言葉や、悪口・陰口をやめること。
肯定的な言葉を口にすること。
優しい言葉を口にすること。
その辺りから始めてみましょうか。


(9)時間を守る。約束を守る。段取りを整える。
人はそれぞれに得意不得意があります。
私の方が優れている部分もあれば、あなたの方が優れている部分もあるでしょう。
あなたは、伸び盛りですし、今後、努力を積み重ねれば、私を追い抜く部分も増えてくるでしょうね。

そうそう、そんなに積み重ねなくても、心がけ一つで、簡単に、あなたの能力をアップできる方法がありますよ。
それは、準備をしっかりすることです。
具体的に言えば、『時間を守る。約束を守る。段取りを整える』ことです。

順番に見ていきましょう。

時間を守る。
以前に話をしたかな。昔話を一つ。
私が大学に入って、最初の大講義の期末テスト。最後尾の席で試験を受けていたんですが、30分過ぎた頃、会場の扉が開きました。遅刻してきた女の子。試験官に入室を掛け合っていましたが、結局許されず(ルールで20分まではOK)、とぼとぼ帰ってゆきましたね。それが、あなたのママです。(もう時効だから笑い話にしてもいいでしょう)
時間を守ることは大切ですよ。
あなたもママの血をしっかり受け継いでいますから、注意が必要です。
「今もちゃんと時間は守っているよ」と言うのであれば、その時計を10分早めましょう!
10分前行動! 約束の場所にも、今よりも10分早くつくようにしましょう!
その10分は、あなたにいろいろなゆとりを与え、あなたの能力を10%くらいアップしてくれます。
※大切な時には必ず会場に一番乗りする長女・次女は、すでにこの原理を理解しています。
※待ち時間にスマホで時間つぶししていたら意味ないですからね。

約束を守る。
これは、おそらく出来ていますね!
しかし、「約束を守る」のではなく、「約束を攻める」なんていう考え方はいかがでしょうか?
締め切りがあるならば、締め切りギリギリに間に合わせるのではなくて、誰よりも早く仕上げちゃいましょう!
仕上がりに差が出来るものであれば、一番上手に、一番キレイに仕上げてやりましょう!

段取りを整える。
しっかりと準備をしておこうということですね。
スティーブジョブズ氏の本を何冊か読むとすごいですよ。
一つのプレゼンのために、一体どれだけの練習をしているか。
私の友人の一人は、デートの前に、一人で必ず店に入って(どんなに遠いところのお店であっても)、注文予定のものを一人で食べると言ってましたよ。海外旅行なんて計画した時にはどうするんでしょうね……(笑)
まあ、そこまでやる必要があるかどうかは別にして、ものごとの成否は、あなたの知らないところで、開始時間前には決まっているのかもしれませんよ。

以上、大学生・社会人になるにあたっての、心構えのお話でした。

(10)何かあったら、親に相談する。時には帰ってくる。
大学生といえば、二十歳前後。
法律的には大人として扱われることが多くなります。
自分でも、いろいろと出来るようになってきた……と思う時期かもしれません。
しかし、それでも、親の立場から見ますと、やはり、生きてきた年数が違います。
認識力も、問題解決力も違います。
本当に困った時には、必ず、相談して下さい。

また、疲れた時には、帰ってきて、休んだらいいです。
体勢を立て直して、再チャレンジしたらいいです。

父親と長男の関係というのは、微妙で、今後も、時に良好でないこともあるでしょう。
私も、大学時代、父親とは決して良好な関係ではありませんでした。
しかし、あなたが本当に困った時には、必ず、助けますから、そういう意味では、二人がいかなる関係の時でも、必ず、助けを求めて下さい。

私が子どもの頃からお世話になっていたAさんについて少し書きます。
Aさんは、自分の子どもにはすごく厳しい人で、一人息子と、ずっと小競り合いを続けていましたが、結局、勘当してしまいました。
つい最近、Aさんに、救急病院から連絡がありました。
Aさんの息子さんが、何度目かの急性アルコール中毒で入院。治療費を支払って欲しいということでした。
私は、車の運転が出来ないAさんと、その息子さんを迎えに行きました。
息子さんは、大きな借金を抱えていて、また、末期のアル中で、記憶も運動能力も戻らず、もうどうしようもない状況でした。
その後、私と母は、病院の処理や、債務の処理などなど、あれこれ、飛び回りました。
息子さんはしばらくして、亡くなりました。
何度も何度も深夜に出かけていたので、あなたも、だいたいの状況は知っていますよね?

さて、この話の教訓は何でしょう?
私たちは、この話から、何を学ぶべきでしょうか?
Aさんと息子さんは、どうすればよかったと思いますか?

Aさんは、長男を勘当すべきではありませんでした。
Aさんは、いろいろと息子さんに、不満があったんでしょうが、諦めずに、関係を持ち続けるべきでした。
息子さんは、本当に困った時に、Aさんに、助けを求めるべきでした。
他にもいろいろと思うところはあります。
親子は、どんなに喧嘩しようが、「もう知らない!」と言って放置しようが、勘当しようが、結局、親子なのです。
私の言いたいことは分かりますか?

二点約束して下さい。
・何か困ったことがあったら親に相談する。出来れば早めに。
・時には帰ってくる。


私が言いたいことはとりあえず以上です。
それでは、楽しい大学生活を送って下さい!
また、追加で言いたいことが出来たら、メールかラインですぐに送ります……笑。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

テーマ:日記
ジャンル:日記
4月から大学生になる長男に贈る言葉(4)ネット(5)SNS(6)お酒(7)日記
2013年03月07日 (木) | 編集 |
4月から大学生になる長男に贈る言葉
(4)ネット(5)SNS(6)お酒(7)日記

【4】『リアル』で勝負する
世の中は、本当に、映画「アバター」のように、『リアル』と『ネット』と二つに分かれてきました。
あなたも、スマホを持ってから、どっぷり、ネットの世界にはまっていますよね。

ただ、忘れていけないのは、ネット上が、どんなに魅力的で、どんなに楽しくて、ネット上では自分が無敵であっても、あくまでも、それは、ネットの中だけで、今後、どんなに、時代が進んでも、あなたの人生は、全て『リアル』上にあるという事実です。

うちのお店(CQオーム)もネット通販を行っています。
あなたは、梱包のバイトをしていたこともあるから分かると思いますが、ネットの世界を支えているのも、リアルの世界の労働です。
ネットの中だけで富が完結していることは本当に特殊な例です。

ネットの世界を理解することは、今やビジネスの必然と言えるでしょう。だから、高校生のあなたにスマホを買って、自由に使えるようにしました。息抜きや、刺激、知識を求めて、ネットを活用することは、今後、ますます当たり前になってゆくでしょう。しかし、あなたの人生は、あくまでも、『リアル』の中にある。それを忘れないようにね。

ネットに似ているものに、ゲームもあります。
「父さんもやってたじゃないか!」と言われると、反論の余地もありません……苦笑。
大学時代に、テレビゲームがやりたくて、仕送りのほとんどを使ってテレビとゲームを買って、教科書が一年間買えなかったり、毎日毎日ゲーム三昧で、授業に出なかったり……。結婚後も、週末には、対戦格闘ゲームをするために、ゲームセンターに出かけたり、毎月の新作発売カレンダーをチェックして、友人と手分けして全部購入したり……、私生活のほとんどをゲームに捧げていた時期もありましたから、あまり、あなたのことは言えません。(全然言えませんね……笑)ただ、その時の経験も踏まえて言いますと、楽しかったですが、やはり、必ず卒業する時は来るということです。

以前、バズドラのデータが復元出来なくて、大慌てだったことがありますよね? ネットで積んできた時間や経験は、所詮、データでしかありません。ゲームをするということは、ゲーム会社がリアルで苦心して作ったところの『人が心地よいと感じるレール』の上を走っているということです。もちろん、趣味として遊ぶ分には何の問題もありません。ただ、あなたのゲーム上でのその努力が『リアル』に反映されることは本当に稀です。努力を積み上げるつもりがあるのならば、リアルで積み上げることをお勧めします。


【5】SNSとの付き合い方
SNS(ソーシャルネットワークサービス)は、今、匿名から実名の時代がやってきたともいえます。ネットとリアルは違うんだよ……という話を前述しましたが、SNSの発達で、ネットとリアルは繋がり始めたともいえるでしょう。
ネットとリアルが繋がるとどうなるか分かりますか?
高校生までのノリで、「ウザイ」「キモイ」などなどの暴言を吐いて、アカウント削除して、知らん顔なんていうことは出来なくなるということですね。誰かが、過去に、未成年飲酒して、その写真をアップしていたら、それがずっと後になってから明らかになり、当時、現場に居合わせた他の多くの人の将来に影響を与えるなんていうことも、日常茶飯事です。

差別的な表現、誹謗中傷を書き込まないのはもちろんのこと、個人情報の書き込み、著作権肖像権についても、考えないといけません。違法行為も、知らなかった……ではすみません。十分に考えて、利用しましょう。

一度、書き込んだ内容は、遠い将来にまで、例えば、自分の子どもたち、大げさに言えば、自分の孫たちも、それを検索して読むことがあるかもしれないということを考えたことがありますか? 自分の書いたものには、責任を持つという姿勢が必要です。

ただ、そんなに深刻に考えなくてもいいです。これまでに人生で学んできた『常識』で考えて発言をする分には全然問題ありません。
自分のキャラクターと離れた、模範的な内容ばかりを書く必要もありません。
基本的なルールを学んで、システムを理解していれば、その時の自分の到達点として、喜怒哀楽を気軽に書いたらよいと思います。


【6】お酒は二十歳から。無理に飲まない。飲ませない。
大学に入ると、お酒を飲む機会も増えると思います。
お酒は二十歳から。
それから、無理に飲まない。飲ませない。
当たり前のことですが、必ず、守ってください。

私も、お酒では、いろいろと失敗してきました(苦笑)
小さい失敗はよいですが、取り返しのつかない失敗に結びつかないように、気をつけて下さい。
うちの家系は、決して、お酒強くないですからね。忘れないように。


【7】手帳・日記をつける。とことん考える習慣をつけましょう。
そろそろ、手帳・日記をつけたらいかがでしょうか?
高校の剣道部では、練習の日記を規則正しくつけていましたよね?
効果はどうでしたか?
効果がなかったと思うのであれば、日記も長続きしないかもしれませんね。
剣道を本気で頑張るためには剣道日記はやはり大切だった……と思うのであれば、人生を本気で頑張るためには、やはり日記は大切だということも、よく理解できるのではないでしょうか?

私も、確か、大学生の時から日記というか手帳を書き始めました。
途中、数ヶ月抜けてしまうこともありましたが、まあ、それも一つの『記録』ということで……あまり、気負わずに、始めてみて下さい。
手帳や日記は、人生の頼もしいパートナーになってくれますよ。

そうそう、大学生になったら、とことん考える習慣をつけましょう。
とことん考えるってどういうことでしょうか?
例えば、突然の雨。傘を持ってきていなくて、ずぶ濡れになったとします。

あなたなら、どう思いますか?
ちくしょう! ついてない! ですか?
その日に限って、寝坊して、天気予防チェック忘れたわ! ですか?
もしくは、あの天気予報外しやがって! ですか?

↑これは小学生か中学生レベルですね。

天候はあなたがコントロール出来る『ことがら』ではありません。
今後、本当に、雨に降られたくなかったらどうしたらよいでしょうか?

朝、早く起きて、天気予報をチェックする習慣をつける。
天気予報がよく外れるのであれば、幾つかの天気予報サイトを併用する。
もしくは、いっそ、自分で天気図を分析できる知識を得るという手もあります。
カバンに、一つ傘を携帯しておく。

↑なるほど、これで、かなり対策が出来ましたね。高校生レベルですね。

少し視点を変えてみましょう。
では、そんな簡単なことなのに、なぜ、これまで対策をしなかったんでしょうか?

考える習慣がなかった?
いつもの生活スタイルを疑わなかった?
とくに考えずに行動していた?
考える時間がなかった?
何か面倒な事や小さい事は後回しにしてしまう自分の性格の問題?


雨に降られたぐらいで、そんなことまで、いちいち考えられないわ!
その通りかもしれません。
しかし、あなたにとって、大きな問題も、基本は同じですよ!

例えば、
大切な人間関係で信頼を失ってしまった。
何かを成し遂げようと思ったのに、結局、半分しか出来なかった。
他にもいろいろとありますよね?
毎回、失敗したとき、しっかりと考え抜いていますか?
大学時代は、時間があります。
原因と結果について、じっくりと時間を使って考える癖をつけましょう。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

テーマ:日記
ジャンル:日記
4月から大学生になる長男に贈る言葉 (1)生き方(2)失敗(3)本
2013年03月02日 (土) | 編集 |
4月から大学生になる長男に贈る言葉
(1)生き方(2)失敗(3)本

長男もこの4月から大学生で、下宿生となります。初めての一人暮らしということで、親としてはいろいろと心配だったりします。彼は、どんな大学生活を送るんだろう。

私も、ずっと昔は、大学生でした。
高校時代、それなりに進学校だったので、いつのまにか、点数(学力)でしか人を見ていなかった自分ですが、大学で、「あー、人間って、こんなにも幅広いもので、奥深いものなのか……」と、沢山の衝撃を受けました。
願わくば、彼の大学生活も実り多いものであって欲しい。

そんな彼に、私自身の失敗経験も踏まえて(苦笑)、幾つか言葉を贈るつもりです。
新しい下宿に押しかけて、トイレの壁にでも、貼り付けていってやろうかと思っています。
何回かに分けて、下書きします。


【1】生き方を探そう! 自分を知ろう! 生活をコントロールしよう!
大学といえば、勉強も大切ですが、同時に、生き方を探すことも大切です。
何がしたい? 自分は何に向いている? 是非、やりたいことを見つけて下さい。
逆に、自分の苦手は何なのか、謙虚に自分を見つめることも大切だと思います。

しかし、本来、「生き方」は「職業選択」ではありません。
職業選択がうまく出来ても、生き方は決まりません。
生き方って、何でしょうね? 生き方って、もっと抽象的なものです。
どんな職業を選択するにしても、どう生きるか、何を目的に生きるか、は、常に考え続けなければならないでしょう。
これは、大学時代には、決まらないかなと思います。ただ、いろいろと経験して、その基礎くらいは出来るといいかなとは思います。

また、充実した大学生活を送るには、自分の生活をコントロールすることが大切です。
朝起きて、夜寝るまで、一日を組み立てるのは、全て自分です。試行錯誤しながら、自分の理想の生活リズムを見つけ出して下さい。


【2】小さい失敗を積み重ねること。ただし、取り返しのつかない失敗はしないこと。
いろいろな失敗をすると思います。何でもチャレンジして、沢山失敗をすることが大切です。
私も、今思えば赤面ものの失敗を山ほどしてきました~。
ただし、人生において、とりかえしのつかない失敗だけはしないこと。これも大切です。
例えば、なんらかの犯罪行為に加担する、人を傷つける、不摂生で大病やケアレスミスで大けがなどなど、今後の人生の可能性を狭めてしまうようなミスは犯さないように。それ以外はどんどんミスしたらよいと思います。
もちろん、ミスしたら、反省が必要です。
なぜミスしたのか、とことん考えないといけません。


【3】本を浴びるほど読む。
大学時代は、最後のまとまった時間かもしれません。沢山本を読みましょう。
それなりに読んでいると思いますが、読書家からしたら、全然大したことありません。自慢しないように。
大学時代は2t(トン)は読もうという言葉もあります。幸い部屋も広いですから、そのくらいの本は置けるでしょう。

ただし、本の効用について過信してはいけません。
例えば、人の気持ちが分からない人は、本を読んでも、人の気持ちが分かるようにはなりません。
せいぜい、言い訳が上手くなるか、自分の主張を理論武装(大学でよく使う言葉です)出来るくらいのものです。
だから、偏屈な性格の人は、偏屈を強化するだけで、本を読むことによって、それが改められることはほとんどないと思います。
また、本を読んで、分かった気になってはいけません。所詮、本は仮想体験。実際の体験をした人には勝てません。
せいぜい、幾つかの人生のシミュレーションが出来るくらいです。

そういうと本は全然ダメみたいですが、そんなことはありません。
あなたの悩みの全ては、必ずどこかに解決方法が書いてあります。
悩んだら、一生懸命本を読んで、答えを探したらよいと思います。
例えば、人間関係で悩んだら、図書館の人間関係関連の本を全部読んだらよいです。そうすれば、人間関係のプロフェッショナルになれます。知識だけは!

続きは、また後日、時間を見つけて……。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

テーマ:日記
ジャンル:日記
アンフェア病
2012年11月30日 (金) | 編集 |
うちは小5から高3まで、四人の子どもがいます。
基本的に、我が家は放任ですが、幾つかの『考え方』については、ものすごく厳しいと思います。
そのうちの一つが『アンフェア病』(私が名付けました……笑)
自分だけ損しているとか、誰かだけ楽しているとか、全体として不公平だとか、そういう不平不満には、とことん話をします。
アンフェア病は、人をダメにするし、会社も、社会もダメにするんじゃないかなと思っているからです。

友人(学校の先生)も言っていました。
最近、「不公平だ、不平等だ」と言って、積極的に動かない風潮が、クラスにも、また、保護者にも広がっているように思う……とのこと。

体育でサッカーの時間が終わって、みんなで、ボールやゴールのかたづけをしていると、こんな言葉は日常茶飯事。
「先生! なんで私にばっかり言うの?」
「私はもう3個も片付けたんだから、もういいでしょ!」
「Aちゃんは2個しか片付けてないから、あとは、Aちゃんね」
「先週の時間も、私が沢山ボール片付けたよ。だから、今週はもうやらない!」

うちでも似たような感じです。
醤油とって!
洗濯物たたんどいて!
お風呂の湯入れておいて!

「えー? なんで私なの?」
なまじ、4人いますから、不平等に感じることもあるんでしょうね。

私は、アンフェア病にとりつかれると、幸せになれないと思っているので、ちょっと厳しいくらいに話をします。うちは、年齢も幅広いので、説得方法も他種類に渡っています……笑。

【小学生向け】
☆いいことをするとね、神様が見ているよ。必ず誰かが見ているよ。少なくとも、自分は見ているよ。
☆誰かが見てる前だけ頑張る人は、結局、誰かが見ているか見ていないか常にびくびくしていないといけないでしょ。そんな人生楽しい?
☆人よりも頑張ると、夜いい気分でぐっすり眠れるよ。それが一番幸せだよ。
☆人のために頑張ることは、まあ、その人に対する一種の貯金だと考えるといいよ。
☆仕事は、能力があるから、人が認めてくれているから、あなたに廻ってくるんだよ。
☆漫画や映画のヒーロー・ヒロインを格好いいと思わない? 「不公平だなあ~。不平等だなあ~」と愚痴を言っているヒーロー・ヒロインを見たことがある?

【中学生向け】
☆弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。ガンジー
☆最高の道徳とは他人への奉仕人類への愛のために働くことである。ガンジー
☆人のために、人より頑張ることは決して損じゃない。毎日の積み重ねは、力(能力)をつけてくれ、それは、やがて、自分を助けてくれるよ。
☆人のために、人より頑張ることは、損じゃない。それによって、人から評価され、尊敬されて、充実した人生を生きることが出来る。
☆もともと、社会はフェアじゃない。人のために頑張れる一部の人が、多くの人の分も頑張ることで、この世の中は廻っているんだよ。

【高校生向け】
☆心配しなくても、長期的に見れば因果の帳尻は必ず合う
有名な稲盛さんの言葉です。長期的に見れば、必ず、因果の帳尻は合うように出来ている。だから、何も心配しなくても、正しいことをしなさいという意味かな。
☆陰徳を積むことになるんだから、頑張りなさい。
人知れず良い行いをしていれば、必ず良い報いがある。中国の前漢時代の言葉だそうです。
友人に教えてもらいました。
☆不公平と考えるのは、何を基準に考えるかによる。平均を基準にして、それ以上は頑張り過ぎたことになると考えるのであれば、その人の人生の幸せは、平均以上にはならない。
☆人のために頑張ることは自己満足? そうそう、結局、自己満足だよ。人生は自己満足で出来ている!
☆もしかしたら、周りの人に責任があるのかもしれない。でも、周りに気付いてもらえないのは、周りを変えることが出来ないのは、あなたの「能力」「努力」「人格」の問題であると反省すべき。少なくとも、周りの人のことをアンフェアだと思っているうちは、問題は解決できない。


どこかの本からの受け売りがほとんどですけどね……笑。
私もアンフェア病にかかることあります。
追いつめられていると、いつの間にか、そう思っていますね!
そんな時には、上のような気持ちで頑張ります!

そうそう、客観的に見て、自分の意識だけではなんともならなくて、やっぱり、周りに変わってもらわなければならないこともあります。
でも、そんな時は、多分、あと一歩なんですよ。
アンフェア病にやられることなく、建設的な立場で、周りに働きかければ、きっと、状況は改善します。

実は、本日は、久しぶりに、同友会の企画(昼食会)に参加しました。
いろいろと勉強になりましたし、楽しかったんですが、その時に出てきた話の中で、ふと、そんなことを思いました。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

今日の名言 切なのは、疑問を持ち続けることだ。神聖な好奇心を失ってはならない。
アインシュタイン
テーマ:日記
ジャンル:日記
裏表のある人、ない人
2012年08月07日 (火) | 編集 |
小五の三女曰く、
「お友達のAちゃんは裏表がないので、好きなんだ!」とのこと。

私「へええ、人間、裏表がないというのは、大切なことだね」
三女「うん、あのね、Aちゃんは、陰で人の悪口言うけど、表でも人の悪口言うんだよ」
私「え? それって……、全然だめじゃん!」
三女「そうかなあ。でも、裏表が違うよりいいでしょ」
私「うーん、そうかなあ?」
三女「うん、結局、彼女は自分に正直なのよ。じゃあ、Aちゃんと遊んでくるね~」

とのことです。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

今日の名言 世界平和を真剣に希求するならば、これからの世代をになう幼児たちの教育にもっと重点を置き、むしろ、それに賭けるくらいの心がけが必要なのではないでしょうか。井深大
テーマ:日記
ジャンル:日記
本日は
2012年04月01日 (日) | 編集 |
本日は、三女(四月から小五)の誕生日!
夕食はどうしたい? と聞きましたら、近所の食べ放題のお店に行きたい! とのこと。
ということで、本日は、食べ放題確定です。
これですと、デザートのケーキもあるので、お誕生日ケーキも買わなくていいかなと……。^-^;


誕生日プレゼントですが、三女曰く、携帯音楽プレイヤーが欲しいとのこと。
以前も安いものがあったんですが、どこかに放ってありました。
本当に音楽なんて聞くのかなあ。
本人の希望なので、午後に、時間を見つけて、近所へ買いに出かける予定です。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

今日の名言 生きよう、という意志はひとつの壮大な善意である。谷川俊太郎
テーマ:日記
ジャンル:日記
昨日は寒い中……
2012年03月20日 (火) | 編集 |
昨日は、長女の高校入学説明会がありました。
二時間近い説明会の後、物品購入。

教科書、ジャージ・体操服、上靴体育館シューズ、その行列の長いこと長いこと。
寒空の下、計2時間も並びましたよ!
靴などは、サイズの問題もあり、一人あたり、すごく時間がかかるんです。
風邪ひきそうでした。
もう少し、親に優しいシステムにはならないでしょうか……苦笑。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 


今日の名言 与えられた仕事を着実にこなしていく・・・これが私のモットーです。ヘルベルト・フォン・カラヤン
テーマ:日記
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。