FC2ブログ
【書評】愚直に積め!
2012年03月10日 (土) | 編集 |

愚直に積め! 辻俊彦

題名通り、「愚直に積みなさい」という話です。
ただ、愚直に積んでいるだけではダメだよという話も半分くらい入っていますね。

著者は、ベンチャー企業のコンサルタント、そして、その関連投資のプロ。
ベンチャーというと冒険冒険、最先端を追いかけるというイメージがありますが、実は、愚直に努力を続けないとダメだよ! というのが最大のメッセージでした。
当店は、ベンチャーではありませんが、まあ、日本中の中小企業は、ある意味、本書で言うところの「ベンチャー」だと思いますね。常に挑戦しなければ『じり貧』なので……。そして、そういったベンチャーだからこそ、普通の企業以上に基本に忠実でないとダメだというお話でした。では、基本とは?


筆者の思いは、次の文章に集約されているかなと思います。
企業は、継続するために存在します。事業によって利益を上げることが求められるのも、継続していくために必要だからです。昨今は、短期的な勝ち負けで評価をしがちですが、最終的に長く生き延びた企業こそが、本当の成功企業と言えるでしょう。そのためには、何よりも「愚直な積み重ね」が必要です。強い企業とは、努力を継続できる企業です。社員の能力は「愚直な積み」を継続できるかどうかで評価されるべきだと思います。


深いですね。
会社には、それぞれにステージがあると思います。
現在、じりじりと水平飛行を続けている会社さんも、少し上向きになってきたなという会社さんも、伸びてきた伸びてきた! という会社さんも、あれ? 最近少しやばいかも……という会社さんも、どんなステージにいる会社の社長さんにも、「なるほど! そうかもしれない!」という「気づき」があると思いますよ。
個人的には、殿堂入り。超お勧め本です!


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

今日の名言 絶えず既成概念を打破することにより、新しい常識を生み出し、新しい理論をつくり出すことができる。本田宗一郎/本田技研創業者
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック