FC2ブログ
書評 悪意
2012年05月08日 (火) | 編集 |

最近、仕事関係の本ばかり読んでいたんですが、ちょっと、気分転換に、東野圭吾。
次女が読み終わったものを借りて読みました。
2時間かからず読了。
相変わらず、どんでん返しが上手だなあ……という印象。

しかし、面白かったです。
手記をくり返して、二転三転、そして、真実が明らかになるという手法。
比較的早い段階で、犯人は分かるんですが、動機や、人間関係の分析が中心になります。

個人的には、70点くらいかなあ。
やはり、東野圭吾は、最近のものの方が重厚で、人間味があって好きです。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

今日の名言 以前、私は、才能は一瞬のきらめきだと思っていた。しかし今は、10年とか20年、30年を同じ姿勢で、同じ情熱を傾けられることが才能だと思っている。羽生喜治 プロ棋士
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック