FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな記事を発見!
2012年09月01日 (土) | 編集 |
こんな記事を発見

成功する零細企業のECが、概ね経過する順路は次の通り。
1)経営者もしくはそれに近い人がかなりの時間と情熱を費やしてスタート。
2)努力すれどもなかなか結果が出ない。しかし諦めない。
3)少しずつ売上ができ始める。この段階では殆ど全ての業務を一人でこなしている。
4)商品在庫管理や梱包発送の部分が、継続的顧客の獲得に極めて重要なファクターであることを実感する。それはページやメール対応と同様に大切な部分だ。
5)広告宣伝費を使う自信が出てくる。そして売上が加速し始める。
6)ネット通販を更に成功させるためにスタッフの採用を行う。
7)採用した社員と価値観を共有するために、情熱的に語るが、まだ売上が少ないネット通販事業に就職してくれた人が、最初から「当たり」である可能性は少ない。
8)しばらくはスタッフの退職、採用を繰り返す。
9)やっと自分の右腕として活躍してくれる人に巡り合える。
10)この段階で、このECを立ち上げた本人は扱う商材のオーソリティとして顧客から一定の評価を受けているはずだ。ECの顧客は人につくと言われる。
11)役割分担を行い、スタッフが増えていく。しかし大切なのは、役割にこだわらない、全員で助け合うという発想だ。この時、このECを立ち上げた本人が全ての業務に精通していないと全員助け合いの体制にはならない。
12)業務の無駄と無理が見えてきて、システム投資を行う。これによって皆遅くまで残って仕事をしていたのが嘘のように効率化に成功する。
13)複数サイト展開を行う。また商材の拡大を行う。

http://www.akindo2000.net/blog/president/2011/0820-1028.php

ちょうど、1999年スタートで、当店と同じです。
わかる~わかる~……というところ多いです。
うちも全体としては、ほぼ同じ順路を辿っているかなと思います。
ただ若干違うところもあります。45678あたりは、少しずつ違っています。
問題は、13以降の展開ですね~。
幾つかの方向性があると思っています。
そのあたりのビジョンが、今後、5年~10年くらいを決めるのかなあ……と考えています。

ちなみに、これは、2000年前後にスタートした場合の順路であって、現在、スタートする場合には、全く当てはまらないかなと思います。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

今日の名言 
◆「損したらどうしよう」と思ったら、やめればいい。それはやりたくないことだから。「損してもいい」と思ったら、やればいい。それはやりたいことだから。福島正伸/アントレプレナーセンター社長
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。