FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【書評】ゴールデンスランバー
2012年10月17日 (水) | 編集 |
本屋さん大賞だったゴールデンスランバー、読んでみました。

第21回(2008) 山本周五郎賞受賞
第5回(2008年) 本屋大賞受賞
俺はどうなってしまった? 一体何が起こっている? 首相暗殺の濡れ衣を着せられた男は、国家的陰謀から逃げ切れるのか?

なかなか面白かったです。
伊坂さんの本は、さくさく読めますね。
なるほど、そこにつなげるか~~~というように、伏線をこつこつ拾って、まとめていく過程がすごかったです。
風呂敷を広げて、最後、綺麗に折りたたんでいく……という感じ。
レビューを見ると、黒幕は誰だったのか? などが謎のままじゃないか……という記載もありましたが、その辺りは、もともと、謎のままという設定で、それはそれでよかったと思いますよ。

さて、エンターティメントものとしては抜群の出来でしたが、うーん、何が残るか……と聞かれると微妙ですね。
友情・信頼でしょうか。協力の過程が、軽い「ノリ」で、違和感があったかなあ。
主人公の生き方とか、考え方なんかが、もっと出てきてくるとまた違ったのかなと思いました。
ちょっと残念だけど、面白かったから、いいか! という感じです。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

今日の名言 多数に追随すれば必ず自分を見失う。孤独を恐れず、したいことを続けるしかない。安藤忠雄/建築家
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。