FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FACEBOOK・タブレットを使った情報共有システムのその後
2012年11月05日 (月) | 編集 |
FACEBOOK・タブレットを使った情報共有システムのその後 ご紹介 【メルマガ掲載分】

CQオーム内情報共有のその後のご報告です。
FACEBOOK・タブレット導入から3ヶ月経ちました!
現在の状況と今後の展望をご紹介いたします。

7/16号 導入の話 最後の方にある日記コーナー
http://archive.mag2.com/0000028976/20120716083152000.html

8/13号 実際の運用状況の話 最後の方にある日記コーナー
http://archive.mag2.com/0000028976/20120813090711000.html

スタッフ全員にタブレットを支給、FACEBOOKを始めたことにより、旧友との再会があったり、ネット情報に詳しくなったり、また、家でネット使ったりゲームをしたり……。
みんなそれぞれに楽しんでいるようです。
ネットに詳しくなかったスタッフも、あれこれ、ネットの話が出来るようになりました。

また、CQオームとしては、情報の共有が格段にすすみました。
入荷・完売など商品の動きが分かりやすくなり、それぞれのスタッフの考えや動きや全体の動きが分かりやすくなりました。
この間、私は入院したり、ばたばたしましたが、その後、スムーズに仕事に復帰できたのは、FACEBOOK・タブレットのお陰だと思います。

現状の問題点です。
情報が多くなると、目的の書き込みを見つけるのが大変。朝、かなりの量を読まないと仕事が開始出来ない。
忙しい時には、書き込みをするのが面倒。
ただ、これだけの情報共有を他の方法で行おうとすると、実際には、毎日、何十分も朝礼しなければならないし、また、朝礼までに用件を忘れてしまうことも多いでしょう。
それのかわりだと思えば、現時点では、やはり、もっとも優れた情報の共有手段であったと思います。

他に、勤務時間以外にも、FACEBOOKに拘束されるという問題はあるかもしれません。
「あの商品どこにおいたっけ?」そんな時、スタッフFさんは、勤務時間以外でも、すぐに返事があります。
CQオーム内では、Fさんは『常駐している』と言われています……笑。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 

今日の名言 失敗からは必ず新たな発見がある。田中耕一 ノーベル化学者
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。