FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記憶力の話 (本日発行のメルマガで書いた内容です)
2013年01月21日 (月) | 編集 |
最近、ものの名前や、人の名前が出てこないことがあります。
ほら、あれの、これの、それの……苦笑。
代名詞がおおくなるんですよねえ~。
あー、これって、歳なのかなあ~。
同世代の飲み会でも、「あるある!」「愕然とするよね~」……いうことで、盛り上がります。

しかし、個人的には、実は、あんまり、悲観していません。
ものの本によれば、これは正常な脳の働きとのこと。
これ、『衰えた』と考えるのは、早計なんだそうです。
むしろ、年齢によって、脳の得意が変化したということなんですよね。

もともと、人がもっている単純な記憶能力は、確かに、二十歳をピークにして、低下してゆくというような話もあります。
また、歳をとると新しい体系を覚えるのが困難になるという話もあります。
しかし、逆に、もともと持っている記憶や知識、経験、感情などに、新しい知識を関連付けて覚えたりする力は伸びていくそうで、単純に、記憶力が低下するとは言えないとのこと。
おそらく、もともともっている知識が若い頃よりも多くなるので、引き出しというか、ひっかかりが多くなるんだと思います。

若い頃の記憶は、そういうひっかかりが少ないので、覚えるのは早いですが、忘れるのも早い。また、一度忘れてしまったら、思い出すのは困難。
逆に、歳をとってからの記憶は、覚えるのは遅いですが、なかなか忘れない。又、忘れても、いろいろなひっかかりがあるので、関連づけられたそれらの情報から、じっくりと逆算するように、ひっぱり出すことが出来るようになるとのことです。
まあ、引っ張り出せないことも多いですけどね……笑。

歳をとれば、単純な記憶力や瞬発力では、若い人に負けてしまいますが、経験・総合的な判断力、人脈(人に聞く)を合わせて、総合力で勝負するということでしょうか!
まだまだ頑張るぞ!(笑)


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。