FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【書評】ぼくのメジャースプーン
2013年02月16日 (土) | 編集 |
【書評】ぼくのメジャースプーン

小学生の主人公。傷ついた幼なじみのために、犯人に対して、自分は何をすべきなのか。チャンスは一度だけ。実は、主人公は、非常に限定的ですが、ある種の『力』を持っていて……。ファンタジー小説ですが、最後の最後まで飽きさせない上質なミステリーでもあります。

罪・罰・復讐とその意味を考えさせられます。
被害者と犯人、復讐者は、その後の行動の選択肢によって、どう人生が変わるのか。
極めてリアルに、各選択肢を選んだ場合の人生について、先生が教えてくれます。
単純な、道徳話にはなっていません。
根幹となる復讐に関する考え方の詳細は、賛否が分かれるかもしれませんが、私は、おおむね、同意見です。

しかし、読んでいて、登場人物の過去や動きに疑問が……。あれ? これ、伏線が拾えてないんじゃないかなあ(謎を提示して、答えが出てない)と思っていたら、どうやら、これには、前作があって、そちらに記載があるらしい。えー、そうなのか。それはちょっと残念。
とはいえ、主人公を中心とした話の方はしっかりと完結しているので、ご安心を。

最後の数ページは、感情移入してしまって、泣けました。
良質のファンタジー。
ツナグもよかったですが、個人的には、こちらの方が好きかな。
文章も平易で、子どもたちにも、一度は目を通しておいて欲しいなと思います。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。