FC2ブログ
4月から大学生になる長男に贈る言葉 (1)生き方(2)失敗(3)本
2013年03月02日 (土) | 編集 |
4月から大学生になる長男に贈る言葉
(1)生き方(2)失敗(3)本

長男もこの4月から大学生で、下宿生となります。初めての一人暮らしということで、親としてはいろいろと心配だったりします。彼は、どんな大学生活を送るんだろう。

私も、ずっと昔は、大学生でした。
高校時代、それなりに進学校だったので、いつのまにか、点数(学力)でしか人を見ていなかった自分ですが、大学で、「あー、人間って、こんなにも幅広いもので、奥深いものなのか……」と、沢山の衝撃を受けました。
願わくば、彼の大学生活も実り多いものであって欲しい。

そんな彼に、私自身の失敗経験も踏まえて(苦笑)、幾つか言葉を贈るつもりです。
新しい下宿に押しかけて、トイレの壁にでも、貼り付けていってやろうかと思っています。
何回かに分けて、下書きします。


【1】生き方を探そう! 自分を知ろう! 生活をコントロールしよう!
大学といえば、勉強も大切ですが、同時に、生き方を探すことも大切です。
何がしたい? 自分は何に向いている? 是非、やりたいことを見つけて下さい。
逆に、自分の苦手は何なのか、謙虚に自分を見つめることも大切だと思います。

しかし、本来、「生き方」は「職業選択」ではありません。
職業選択がうまく出来ても、生き方は決まりません。
生き方って、何でしょうね? 生き方って、もっと抽象的なものです。
どんな職業を選択するにしても、どう生きるか、何を目的に生きるか、は、常に考え続けなければならないでしょう。
これは、大学時代には、決まらないかなと思います。ただ、いろいろと経験して、その基礎くらいは出来るといいかなとは思います。

また、充実した大学生活を送るには、自分の生活をコントロールすることが大切です。
朝起きて、夜寝るまで、一日を組み立てるのは、全て自分です。試行錯誤しながら、自分の理想の生活リズムを見つけ出して下さい。


【2】小さい失敗を積み重ねること。ただし、取り返しのつかない失敗はしないこと。
いろいろな失敗をすると思います。何でもチャレンジして、沢山失敗をすることが大切です。
私も、今思えば赤面ものの失敗を山ほどしてきました~。
ただし、人生において、とりかえしのつかない失敗だけはしないこと。これも大切です。
例えば、なんらかの犯罪行為に加担する、人を傷つける、不摂生で大病やケアレスミスで大けがなどなど、今後の人生の可能性を狭めてしまうようなミスは犯さないように。それ以外はどんどんミスしたらよいと思います。
もちろん、ミスしたら、反省が必要です。
なぜミスしたのか、とことん考えないといけません。


【3】本を浴びるほど読む。
大学時代は、最後のまとまった時間かもしれません。沢山本を読みましょう。
それなりに読んでいると思いますが、読書家からしたら、全然大したことありません。自慢しないように。
大学時代は2t(トン)は読もうという言葉もあります。幸い部屋も広いですから、そのくらいの本は置けるでしょう。

ただし、本の効用について過信してはいけません。
例えば、人の気持ちが分からない人は、本を読んでも、人の気持ちが分かるようにはなりません。
せいぜい、言い訳が上手くなるか、自分の主張を理論武装(大学でよく使う言葉です)出来るくらいのものです。
だから、偏屈な性格の人は、偏屈を強化するだけで、本を読むことによって、それが改められることはほとんどないと思います。
また、本を読んで、分かった気になってはいけません。所詮、本は仮想体験。実際の体験をした人には勝てません。
せいぜい、幾つかの人生のシミュレーションが出来るくらいです。

そういうと本は全然ダメみたいですが、そんなことはありません。
あなたの悩みの全ては、必ずどこかに解決方法が書いてあります。
悩んだら、一生懸命本を読んで、答えを探したらよいと思います。
例えば、人間関係で悩んだら、図書館の人間関係関連の本を全部読んだらよいです。そうすれば、人間関係のプロフェッショナルになれます。知識だけは!

続きは、また後日、時間を見つけて……。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック