FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月から大学生になる長男に贈る言葉(4)ネット(5)SNS(6)お酒(7)日記
2013年03月07日 (木) | 編集 |
4月から大学生になる長男に贈る言葉
(4)ネット(5)SNS(6)お酒(7)日記

【4】『リアル』で勝負する
世の中は、本当に、映画「アバター」のように、『リアル』と『ネット』と二つに分かれてきました。
あなたも、スマホを持ってから、どっぷり、ネットの世界にはまっていますよね。

ただ、忘れていけないのは、ネット上が、どんなに魅力的で、どんなに楽しくて、ネット上では自分が無敵であっても、あくまでも、それは、ネットの中だけで、今後、どんなに、時代が進んでも、あなたの人生は、全て『リアル』上にあるという事実です。

うちのお店(CQオーム)もネット通販を行っています。
あなたは、梱包のバイトをしていたこともあるから分かると思いますが、ネットの世界を支えているのも、リアルの世界の労働です。
ネットの中だけで富が完結していることは本当に特殊な例です。

ネットの世界を理解することは、今やビジネスの必然と言えるでしょう。だから、高校生のあなたにスマホを買って、自由に使えるようにしました。息抜きや、刺激、知識を求めて、ネットを活用することは、今後、ますます当たり前になってゆくでしょう。しかし、あなたの人生は、あくまでも、『リアル』の中にある。それを忘れないようにね。

ネットに似ているものに、ゲームもあります。
「父さんもやってたじゃないか!」と言われると、反論の余地もありません……苦笑。
大学時代に、テレビゲームがやりたくて、仕送りのほとんどを使ってテレビとゲームを買って、教科書が一年間買えなかったり、毎日毎日ゲーム三昧で、授業に出なかったり……。結婚後も、週末には、対戦格闘ゲームをするために、ゲームセンターに出かけたり、毎月の新作発売カレンダーをチェックして、友人と手分けして全部購入したり……、私生活のほとんどをゲームに捧げていた時期もありましたから、あまり、あなたのことは言えません。(全然言えませんね……笑)ただ、その時の経験も踏まえて言いますと、楽しかったですが、やはり、必ず卒業する時は来るということです。

以前、バズドラのデータが復元出来なくて、大慌てだったことがありますよね? ネットで積んできた時間や経験は、所詮、データでしかありません。ゲームをするということは、ゲーム会社がリアルで苦心して作ったところの『人が心地よいと感じるレール』の上を走っているということです。もちろん、趣味として遊ぶ分には何の問題もありません。ただ、あなたのゲーム上でのその努力が『リアル』に反映されることは本当に稀です。努力を積み上げるつもりがあるのならば、リアルで積み上げることをお勧めします。


【5】SNSとの付き合い方
SNS(ソーシャルネットワークサービス)は、今、匿名から実名の時代がやってきたともいえます。ネットとリアルは違うんだよ……という話を前述しましたが、SNSの発達で、ネットとリアルは繋がり始めたともいえるでしょう。
ネットとリアルが繋がるとどうなるか分かりますか?
高校生までのノリで、「ウザイ」「キモイ」などなどの暴言を吐いて、アカウント削除して、知らん顔なんていうことは出来なくなるということですね。誰かが、過去に、未成年飲酒して、その写真をアップしていたら、それがずっと後になってから明らかになり、当時、現場に居合わせた他の多くの人の将来に影響を与えるなんていうことも、日常茶飯事です。

差別的な表現、誹謗中傷を書き込まないのはもちろんのこと、個人情報の書き込み、著作権肖像権についても、考えないといけません。違法行為も、知らなかった……ではすみません。十分に考えて、利用しましょう。

一度、書き込んだ内容は、遠い将来にまで、例えば、自分の子どもたち、大げさに言えば、自分の孫たちも、それを検索して読むことがあるかもしれないということを考えたことがありますか? 自分の書いたものには、責任を持つという姿勢が必要です。

ただ、そんなに深刻に考えなくてもいいです。これまでに人生で学んできた『常識』で考えて発言をする分には全然問題ありません。
自分のキャラクターと離れた、模範的な内容ばかりを書く必要もありません。
基本的なルールを学んで、システムを理解していれば、その時の自分の到達点として、喜怒哀楽を気軽に書いたらよいと思います。


【6】お酒は二十歳から。無理に飲まない。飲ませない。
大学に入ると、お酒を飲む機会も増えると思います。
お酒は二十歳から。
それから、無理に飲まない。飲ませない。
当たり前のことですが、必ず、守ってください。

私も、お酒では、いろいろと失敗してきました(苦笑)
小さい失敗はよいですが、取り返しのつかない失敗に結びつかないように、気をつけて下さい。
うちの家系は、決して、お酒強くないですからね。忘れないように。


【7】手帳・日記をつける。とことん考える習慣をつけましょう。
そろそろ、手帳・日記をつけたらいかがでしょうか?
高校の剣道部では、練習の日記を規則正しくつけていましたよね?
効果はどうでしたか?
効果がなかったと思うのであれば、日記も長続きしないかもしれませんね。
剣道を本気で頑張るためには剣道日記はやはり大切だった……と思うのであれば、人生を本気で頑張るためには、やはり日記は大切だということも、よく理解できるのではないでしょうか?

私も、確か、大学生の時から日記というか手帳を書き始めました。
途中、数ヶ月抜けてしまうこともありましたが、まあ、それも一つの『記録』ということで……あまり、気負わずに、始めてみて下さい。
手帳や日記は、人生の頼もしいパートナーになってくれますよ。

そうそう、大学生になったら、とことん考える習慣をつけましょう。
とことん考えるってどういうことでしょうか?
例えば、突然の雨。傘を持ってきていなくて、ずぶ濡れになったとします。

あなたなら、どう思いますか?
ちくしょう! ついてない! ですか?
その日に限って、寝坊して、天気予防チェック忘れたわ! ですか?
もしくは、あの天気予報外しやがって! ですか?

↑これは小学生か中学生レベルですね。

天候はあなたがコントロール出来る『ことがら』ではありません。
今後、本当に、雨に降られたくなかったらどうしたらよいでしょうか?

朝、早く起きて、天気予報をチェックする習慣をつける。
天気予報がよく外れるのであれば、幾つかの天気予報サイトを併用する。
もしくは、いっそ、自分で天気図を分析できる知識を得るという手もあります。
カバンに、一つ傘を携帯しておく。

↑なるほど、これで、かなり対策が出来ましたね。高校生レベルですね。

少し視点を変えてみましょう。
では、そんな簡単なことなのに、なぜ、これまで対策をしなかったんでしょうか?

考える習慣がなかった?
いつもの生活スタイルを疑わなかった?
とくに考えずに行動していた?
考える時間がなかった?
何か面倒な事や小さい事は後回しにしてしまう自分の性格の問題?


雨に降られたぐらいで、そんなことまで、いちいち考えられないわ!
その通りかもしれません。
しかし、あなたにとって、大きな問題も、基本は同じですよ!

例えば、
大切な人間関係で信頼を失ってしまった。
何かを成し遂げようと思ったのに、結局、半分しか出来なかった。
他にもいろいろとありますよね?
毎回、失敗したとき、しっかりと考え抜いていますか?
大学時代は、時間があります。
原因と結果について、じっくりと時間を使って考える癖をつけましょう。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。