FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月から大学生になる長男に贈る言葉【最終回】
2013年04月03日 (水) | 編集 |
4月から大学生になる長男に贈る言葉【最終回】
(8)言葉(9)約束(10)親子

(8)言葉と人格
言葉は人を表すと言います。その人が使う言葉は、その人を表すということですね。
自分がどんな言葉を使っているか考えたことがありますか?

ウザイ・キモイ・バカと言っている人は、周りからどう見られるでしょう? 短絡的で感情的な人だと思われるでしょうね。
人の陰口や悪口ばっかり言っている人はどうでしょうか? その人自身が、やっぱり、陰口体質・悪口体質だと思われるでしょうね。
人のせいにしたり、責任逃れの発言ばかりしている人は、自分で責任が取れない人だと思われるでしょう。
周りが使っていても、そろそろ、短絡的で感情的な言葉をつかうのをやめましょうね。
チッと、舌打ちするのも同じですよ。

私はさらにこう思います。
自分が日頃何について一番話題にしているか、考えたことがありますか?
芸能ニュース? 友達のうわさ話? ゲームの攻略方法?
そんなあなたは周りからどう見られるでしょうか?
そんなあなたには、どんな情報が集まり、どんな人が集まるでしょうか?
そんなあなたは、結局、どんな人間になるでしょうか?

剣道の話ばかりしている人は、「剣道好きだなあ~」と思われるでしょうね?
そんなあなたのまわりには、剣道の情報が集まり、剣道を好きな人が集まるでしょう。
そんなあなたは、結局、剣道をするのに適した環境を手に入れるでしょう。

こんな夢がある。こんな夢を実現したい。毎日そう言い続けたとします。
いや無理だろうという人もいるでしょうね。
そんな時には、聞いてみましょう。
どうして無理ですか? じゃあ、どうしたらうまくいくと思いますか? 何かアドバイスを下さい!
「そうだなあ……」
これは、「こんな夢がある」と、あなたが発言しなければ、存在しなかった会話です。

まとめるとこんなことになりませんか?
「言葉は人を表す」だけではなくて、「言葉は人を作る」のです。
あなたは、何をしたくて、どんな人間になりたいですか?
どんな夢を持っていても、それに反した言葉を口にしていれば、いつまで経っても、夢は叶いません。

まずは、ウザイ・キモイ・バカをやめること。
無理・無駄・嫌などの否定的な言葉や、悪口・陰口をやめること。
肯定的な言葉を口にすること。
優しい言葉を口にすること。
その辺りから始めてみましょうか。


(9)時間を守る。約束を守る。段取りを整える。
人はそれぞれに得意不得意があります。
私の方が優れている部分もあれば、あなたの方が優れている部分もあるでしょう。
あなたは、伸び盛りですし、今後、努力を積み重ねれば、私を追い抜く部分も増えてくるでしょうね。

そうそう、そんなに積み重ねなくても、心がけ一つで、簡単に、あなたの能力をアップできる方法がありますよ。
それは、準備をしっかりすることです。
具体的に言えば、『時間を守る。約束を守る。段取りを整える』ことです。

順番に見ていきましょう。

時間を守る。
以前に話をしたかな。昔話を一つ。
私が大学に入って、最初の大講義の期末テスト。最後尾の席で試験を受けていたんですが、30分過ぎた頃、会場の扉が開きました。遅刻してきた女の子。試験官に入室を掛け合っていましたが、結局許されず(ルールで20分まではOK)、とぼとぼ帰ってゆきましたね。それが、あなたのママです。(もう時効だから笑い話にしてもいいでしょう)
時間を守ることは大切ですよ。
あなたもママの血をしっかり受け継いでいますから、注意が必要です。
「今もちゃんと時間は守っているよ」と言うのであれば、その時計を10分早めましょう!
10分前行動! 約束の場所にも、今よりも10分早くつくようにしましょう!
その10分は、あなたにいろいろなゆとりを与え、あなたの能力を10%くらいアップしてくれます。
※大切な時には必ず会場に一番乗りする長女・次女は、すでにこの原理を理解しています。
※待ち時間にスマホで時間つぶししていたら意味ないですからね。

約束を守る。
これは、おそらく出来ていますね!
しかし、「約束を守る」のではなく、「約束を攻める」なんていう考え方はいかがでしょうか?
締め切りがあるならば、締め切りギリギリに間に合わせるのではなくて、誰よりも早く仕上げちゃいましょう!
仕上がりに差が出来るものであれば、一番上手に、一番キレイに仕上げてやりましょう!

段取りを整える。
しっかりと準備をしておこうということですね。
スティーブジョブズ氏の本を何冊か読むとすごいですよ。
一つのプレゼンのために、一体どれだけの練習をしているか。
私の友人の一人は、デートの前に、一人で必ず店に入って(どんなに遠いところのお店であっても)、注文予定のものを一人で食べると言ってましたよ。海外旅行なんて計画した時にはどうするんでしょうね……(笑)
まあ、そこまでやる必要があるかどうかは別にして、ものごとの成否は、あなたの知らないところで、開始時間前には決まっているのかもしれませんよ。

以上、大学生・社会人になるにあたっての、心構えのお話でした。

(10)何かあったら、親に相談する。時には帰ってくる。
大学生といえば、二十歳前後。
法律的には大人として扱われることが多くなります。
自分でも、いろいろと出来るようになってきた……と思う時期かもしれません。
しかし、それでも、親の立場から見ますと、やはり、生きてきた年数が違います。
認識力も、問題解決力も違います。
本当に困った時には、必ず、相談して下さい。

また、疲れた時には、帰ってきて、休んだらいいです。
体勢を立て直して、再チャレンジしたらいいです。

父親と長男の関係というのは、微妙で、今後も、時に良好でないこともあるでしょう。
私も、大学時代、父親とは決して良好な関係ではありませんでした。
しかし、あなたが本当に困った時には、必ず、助けますから、そういう意味では、二人がいかなる関係の時でも、必ず、助けを求めて下さい。

私が子どもの頃からお世話になっていたAさんについて少し書きます。
Aさんは、自分の子どもにはすごく厳しい人で、一人息子と、ずっと小競り合いを続けていましたが、結局、勘当してしまいました。
つい最近、Aさんに、救急病院から連絡がありました。
Aさんの息子さんが、何度目かの急性アルコール中毒で入院。治療費を支払って欲しいということでした。
私は、車の運転が出来ないAさんと、その息子さんを迎えに行きました。
息子さんは、大きな借金を抱えていて、また、末期のアル中で、記憶も運動能力も戻らず、もうどうしようもない状況でした。
その後、私と母は、病院の処理や、債務の処理などなど、あれこれ、飛び回りました。
息子さんはしばらくして、亡くなりました。
何度も何度も深夜に出かけていたので、あなたも、だいたいの状況は知っていますよね?

さて、この話の教訓は何でしょう?
私たちは、この話から、何を学ぶべきでしょうか?
Aさんと息子さんは、どうすればよかったと思いますか?

Aさんは、長男を勘当すべきではありませんでした。
Aさんは、いろいろと息子さんに、不満があったんでしょうが、諦めずに、関係を持ち続けるべきでした。
息子さんは、本当に困った時に、Aさんに、助けを求めるべきでした。
他にもいろいろと思うところはあります。
親子は、どんなに喧嘩しようが、「もう知らない!」と言って放置しようが、勘当しようが、結局、親子なのです。
私の言いたいことは分かりますか?

二点約束して下さい。
・何か困ったことがあったら親に相談する。出来れば早めに。
・時には帰ってくる。


私が言いたいことはとりあえず以上です。
それでは、楽しい大学生活を送って下さい!
また、追加で言いたいことが出来たら、メールかラインですぐに送ります……笑。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。