FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子宮頸がん予防ワクチンについて
2013年06月21日 (金) | 編集 |
子宮頸がん予防ワクチンについて

うちは、父子家庭なので、子どものワクチン摂取についても、義務化されているものを除いて、全部、私が、子どもと一緒にリスクや効果を確認して、摂取するかどうか判断しています。
ワクチン摂取制度の効果は否定しませんが、巨額の金銭が動くわけで、全面的に信じるのは危険なんだろうなと思っています。本当に必要かどうか、自己判断・自己責任の立場が求められていると思っています。(本当は、ワクチンも薬も、最低限がよいと思っています)
写本 -2013-06-15 15.09.13

写真は、小六の三女が学校で一週間くらい前にもらってきた子宮頸がんワクチンのプリントです。
見るからに、効果については、自信なさげな、微妙な言い回しの文章で、少し調べてみても、リスクが高いわりに、ワクチンを定期接種するほどの効果の証明もされていないように思いました。
『WHO推奨うんぬん』も文章構成上、すごく権威付けに使われていますが、これも、また間接的な言い回しで、きっと、本当は、たいして推奨していないんだろうなと思いました……笑。(原典まで全部調べて廻るわけにはいかないのでこれは推測です)

『強くお勧め』されている感はありましたが、他の人に迷惑をかけるわけでもないし、結局、小島家では、ワクチン接種は見送るという結論にしていました。

そして、本日のニュース。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130614/t10015313101000.html
これだけのプリント配ったのであれば、中止についても、プリントを配るべきだと思いますが、配られるのかなあ~。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。