FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知り合いが運転代行の会社を立ち上げた話
2013年08月04日 (日) | 編集 |
知り合いが運転代行の会社を立ち上げた話

飲み友だちの一人が、一年ほど前、代行の会社を立ち上げました。
先日は、飲み会で、会社の近況や悩み、対策の話になりました。

◆社員さんのこと
もっとも困っているのは、社員さんのこと。
遅刻・欠席など、とにかく、トラブルが多く、穴のあいたシフトに社長さんが、きゅうきょ入ることも多数。今回、遅刻・欠席にはペナルティをつけることにしたとのこと。また、離職率も高い。
代行の場合、忙しいのは、20時~2時くらいの約6時間だけ。二人体制で、客単価が2000~3000円くらいなのかなあ。
なかなか高給を支払うことが出来ず、毎日欠かさずシフトに入ったとしても、給料は10万強とのこと。かけもちすると、どうしても、眠くなりますしね、きびきびした質の高い動きは難しくなります。
まずは、他社にない『売り』は何か……ですね。それがなければ、価格競争になりますから、高利益率は当然望めず、社員さんにも沢山の給料を払えません。そのため、社員さんのモチベーションも上がらず、離職率も高くなり、社員さんの質は上がらない。悪循環ですね。
まず、ビジネスとして立ち上げる前に、どう戦略を立てるか……ですね。もうはじめちゃってますけどね……。

◆戦略の話
車で来た全部の酔客さんをお客様にすることは出来ませんし、それを目標にする必要はないので、では、その中で、どういう人をターゲットにするか……ですね。
例えば、私も、時々代行を使うんですが、たまに、ものすごいスピードで走る代行の運転手さんいるんですよね! もう、一瞬で酔いも覚める! そういうところはやっぱり次使わないです。
それから、住所が分からなくて、細かく説明が必要なのも辛いです。こちらも、かなり酔っぱらっているので、出来れば、軽く寝てたら、自然に自宅についていた……くらいが理想です……笑。
ということで、私の体験から言いますと、確実に安全運転をしてくれるところ、もしくは、顧客としてこちらの住所を覚えていてくれて、寝ててもちゃんと自宅に届けてくれるところがいいな。
そういえば、ペットボトルのお茶が必ず出る代行さんもあったなあ。二日酔い寸前で、すごくそれが嬉しい時もありますが、十分に水分取っていて、お茶はいらない時もありますし、このサービスは個人的には微妙かなあ。

まあ、他にもよく代行使う人は、それぞれに、要望があると思うんですよね。
そういう要望を、他社にない『売り』にするということですね。
例えば、安全運転を本当に重視するなら、ドライバーさんに、必ず、「弊社では、安全第一。法定速度を心がけて、安全にお客様を送り届けることを第一の使命としております。若干、遅いぞと思われることもあるかもしれませんが、どうぞご了承下さい。」と宣言してから車スタートさせるとか……。外向けアピールと自己確認のため。それを『不要』『嫌だ』と思う人もいれば、『お、いいな』と思ってくれる人もいるでしょう。いいなと思ってくれた人だけをターゲットにするということです。そういうお客さんは、ちゃんと、次回以降も指名で使ってくれるでしょう。
他にもいろいろとあるはずです。ここが腕の見せ所というか、頭の使い処です。

◆待ちキャンセル
続いて、検討しているのは、売り上げの向上をいかにはかるか……ということ。
特に、代行は、一度、使っていただけると、次も使っていただける可能性が高い。
逆に、一回、例えば、「30分待ち」→「じゃあ、他を探すわ」となりますと、次回呼んでもらえない可能性が高くなります。待ちキャンセルを減らすために、待機(車輌と人)を増やしているそうなんですが、当然、忙しい時期を除けば、経費分、負担が増えます。利益も安定していないところで、設備だけをどんどん膨れあがらせると、どこかでバランスが崩れ、一気にばーんと弾けてしまわないのかと心配なところです。

◆待ちキャンセル対策
待ちキャンセル対策でいえば、例えば、30分以上お待ちいただく場合、それでも待っていてくれるというお客様には、次回の割引クーポン券を出す……なんてどうでしょうか? 次回の引き留めに効果があるのではないでしょうか? どこかやってそうですよね。
さらに、キャンセルを減らすため、逆発想で、『早割』はどうでしょうか?
よくCDやゲームソフトを発売日よりも早く予約してくれる人には、特別な割引をつけたりしますよね。
それと同じように、早割をします。飲み会など予定が決まっているのであれば、帰り時間が予想できる人も多いでしょう。それによって、事前に、混雑状況がある程度予想出来るので、それに合わせて必要なシフト体制を用意することが出来、結果として、待ちキャンセルを減らすことが出来るのではないでしょうか?

割引すれば、その分、利益が減ります。聞いてみると、初乗り300円割引を一律で飲み屋さんに置いていたりするそうです。それってどのくらい効果があるんでしょう。それをいっそ辞めて、その分をキャンセル対策に使うという方法もあります。
いずれにしても、一度、立ち止まって、自社に利益をもたらしているのは、どんなお客様か? 今後、新規層を増やすことに力を入れるべきか、リピート率向上に力を入れるべきか? などなど、よく分析して、戦略を練り直すべきですね。

【それから、同友会】
あ、あと、今思ったんですが、同友会に入って、経営の勉強すべきだな~。
それに、同友会は、社長さんの集まりですし、例会→懇親会の後で、タクシーや代行使う人もいるでしょう。もしかしたら、顧客さんになってくれる人がいるかもしれませんね。それを主目的にしても、うまくいかないとは思いますが……。

◆最後に
他にも、あれこれと話をした後、
「いやあ、ありがとう。すごく勉強になったよ! ところで、もう一回、全部教えてくれない? 今度はメモするから!」
「は? 甘えすぎ~! 役に立つと思ったら、途中でメモ出して、書いてよー!」
「ごめん、忘れてたー」

そういえば、先日の同友会の飲み会の席の話。隣の社長さん、盛り上がっている最中に「失礼!」と言って、手帳を取り出して、なにやら書き始めました。後から聞きましたら「ちょっとアイデアを思いついたから……。忘れちゃうといけないと思って……」ですって。
いやあ、大きくなる会社の社長さんは、さすがだなあ……と思いました。

『幸運の女神に後髪はない』って言いますよね?
通り過ぎた後に掴もうと思っても幸運はつかめない。常に準備して、前髪を掴むしかないんだよ……という話です。会社の成功と失敗は、そういう差の積み重ねなのかもしれませんね。

「そこまでは知らん!」と言うつもりだったけれど、とりあえず、facebook用の原稿書いたので、多分あまり役に立たないと思いますが、これを彼に送ってあげることにします……笑。


めるまが読者20,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


 

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。