FC2ブログ
2007年11月12日 (月) | 編集 |
うちの子どもたちはみんな、割り算が得意です。
四人いるので、おやつ、好きなおかず、果物などなど、とにかく、自分の取り分を計算するんです。

お菓子であれば、チョコレートやポテトチップスの枚数、あめ玉などなどは当たり前。
果物であれば、リンゴのカット数、葡萄の房だけでなく個数まで数えます。
さらにさらに、最近、驚いたのは、酢豚内の肉の数、マクドナルドのポテトの本数まで数えて、人数で割ってます。

しかし、ポテトなどは、ものすごく複雑な計算になってます。
最初は、普通に数を数えていたんですが、中には半分で切れているものもあるわけです。それを1と数えるのはおかしいと誰かが主張しまして、まず、全体を大・中・小に分けて、大大と取ったら、必ず次は小をとらなければならないというルールが出来ていました。
大、中、大、中と取るといけないので、大が二回出たら小一回にルール変更。
うーん、つまり、大中中中……がベストなのか……などなど、どんどんルールは複雑になってゆきます。



途中で、
「じゃあ、小が三つで中一本分ね」
↑5歳の三女が発言!



君たちの、数に関する認識力は、本当にすごいよ!


めるまが読者13,000人突破!めーるおーむ
希望商品のレビューを探せ!総数500本以上増加中!
アマチュア無線講座 これで初心者卒業です!

 


今日の名言 それをするのに、最高の日は、今日。最悪の日は、明日。中谷彰宏 作家
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック